スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

そして競馬がつまらなくなる。  

武豊が天皇賞・春同日に香港で行われるクイーンエリザベスII世Cのアドマイヤムーンに騎乗するため、空座になったアイポッパーの鞍上がアンカツになった。ドリームパスポートの故障でアンカツが空いていたというありえない偶然から生まれたコンビだが、なんだかなぁ、と思ってしまう。
騎手の稚拙の差はしようがない。兄ちゃんジョッキーに比べれば武やアンカツの方が乗れるだろうし、勝つ可能性は高いだろう。それにしてもしかし、大きなレースで人気馬に乗るのが同じ騎手ばかりじゃ見ていて面白くない。上位騎手への一極集中はこれからもますます烈しくなるだろう。外国調教馬を締め出して、国内生産牧場を保護しようと躍起になっているわりには、乗り鞍に恵まれない若手騎手を保護、育成しようという意識はないのかなぁ。「騎手はプロだ」と言うのなら、牧場だってプロだろう。馬で飯食っている点では同列のはずである。

武にしてもアンカツにしても後10、20年騎手をやるはずはない。彼らが抜けた後、一体誰が日本の競馬界をリードしていくのだろうか。
スポンサーサイト

Posted on 22:01 [edit]

category: 競馬

コメント

結局『若手にもチャンスを』という名目、保護育成は午前中にひっそりと行われる下級条件戦の限定戦で十分なのだとJRAは判断しているのでしょう。

それでも、騎手は乗鞍が無くても転身できますが(身分不相応の借金する理由も特に無いですし)、生産者は放っておくと首を括るしか無くなるので、同じ『プロ』とするのは酷かと思われますが…。

ちなみに、十年後の騎手界は御神本くんが背負ってくれると信じています!

URL | Heaven #-
2007/04/10 23:01 | edit

牧場もやめて、別のことできるんじゃないかなぁ、と思うけど…。生まれた家が牧場で二代目、三代目ってことでやり続けなければならない道理はないし、最終的に向き不向きがある気もしますよ。
じゃあ大手社台系列だけが残ればいいってわけじゃぁないけどねぇ。難しいところだわ。

ミカモト(字が出ない)っちゃんは期待したいね。やぱいずれはJRAに来るんだろうか。。。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/04/10 23:24 | edit

数十年、馬産しかやらなかった人間に違う事を急にやれっても無理ですよ…。
やれるか、やれないか以前の段階で躓いてしまうと思います。何より騎手崩れとじゃ年齢が違います。
私個人的には、馬産は職人と同じだと考えますが…。

御神本くんは元が南関東では無いので中央移籍に問題も障害も無いと思います。故郷を失った男が、日本の頂点に…。ちょっとした浪漫ですね。
御神本くん自身、最近中央で乗る事が増えているという事がやがて先の移籍を匂わせています。

しかし、柴山に安藤光、御神本くんと私は移籍騎手好きですねぇ(苦笑)。

URL | Heaven #-
2007/04/11 00:13 | edit

騎手も一応「職人」でしょう。ま、騎手も第二の人生って言っても、調教助手というのがほとんどでしょうな(安田康みたいに音信普通もあるし、安田富みたいな怪しい予想屋もあるけど)。

ミカモト君は今何歳くらい?30くらいまでに移籍すれば、マジでトップ狙えるかもね。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/04/11 22:23 | edit

御神本訓史 81年8月25日生。今年で26歳です。
まだまだこれからの騎手!「職人」候補の一人と期待しております。

それに比べて中央の騎手はグラビアアイドルにヘラヘラしたり、バラエティ番組で競馬と関係ない話をしたり…。「職人」とは呼びたくない連中が多すぎます。
…まぁ、その話はもういいですかね(笑)?

URL | Heaven #-
2007/04/11 23:15 | edit

「G1競走は上位騎手へ一極集中するべきレース」というのが僕の意見です。

「クラシック戦線に乗れるか」と「G1競走(Jpn1も含む)に勝てるか」は、馬の運命を左右します。極端な話、種牡馬か馬肉かといった運命を分けるわけです。
へたくそが乗り続けたせいで馬肉になったら、馬にとっても馬主にとってもたまったもんじゃありません。

2歳・3歳限定戦やG1は一定以上の成績を残した騎手しか騎乗できないようにしてもいいと思います。例えば、全てのレースに騎乗できるライセンス、G1には騎乗できないライセンス、G1・2歳戦・3歳戦には騎乗できないライセンスのような感じで3段階にわけて、前年あるいは近年の成績を考慮して、ライセンスを毎年更新するとか。
G1に乗れないライセンスの騎手でも、その騎手が騎乗して獲得した賞金が総獲得賞金の一定以上の割合を占めるような馬がG1に出走する場合は、ライセンスを飛び越えてG1でその馬に騎乗できるようにすればよい。実績のない若手が古馬G2、G3で眼の色変えて乗りますよ、きっと。
新人はローカルの古馬戦から這い上がってくればいいんです(言い過ぎ?)。

アイポッパーはG1未勝利。今回の天皇賞には抜けた馬がおらず、十分チャンスがあります。このレースの結果でこの馬の将来が大きく変わるはずで(まさか馬肉はないと思いますが)、動物愛護の点から考えても一流騎手が乗らなければならないケースです(大袈裟かな?)。

URL | p4p. #tS/D58TE
2007/04/12 00:52 | edit

厳しいアスリートの世界ですから、乗れない騎手は淘汰され行くというのは当然の摂理かもしれませんね。事実、そう規定がなくてもG1に乗る騎手ってのは固定されてつつありますし。
乗れない騎手ばかりじゃ危険度も増しますからねぇ。

とはいえ、不毛な乗り替わりってのは、一ファンとしては萎える部分もあります。馬と騎手ってのは、技術もさることながら相性ってのもあると思うんです。例えばノースフライトなんかは、武が乗ってた時分よりも角田の方が手が合っていたり。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/04/12 21:38 | edit

> 馬と騎手ってのは、技術もさることながら相性ってのもあると思うんです。

「G1に乗れないライセンスの騎手でも・・・」のくだりはそういったケースの救済策でもあります。ある騎手が乗ったときにいい成績を挙げているのであれば、降ろす必要ないだろってことで。そういう馬と騎手のコンビがG1を賑わすようになれば面白くなると思います。

経験のない若手がいきなりG1で有力馬をプレゼントされるのでは、それも萎えませんか?

ノースフライト。
90年代最強牝馬です。
ヒシアマゾンやエアグルーヴやメジロドーベルより上位です。
個人的な評価ですが。

URL | p4p. #tS/D58TE
2007/04/13 09:34 | edit

若手騎手論、私も混ぜていただいてよろしいでしょうか?


私は、若手騎手をG?で使う事自体は賛成なんですよ。
というのは、武豊メジロマックイーン天皇賞秋然り、福永祐一キングヘイロー日本ダービー然り、「やっちまって」馬に競馬を教えてもらって一皮剥ける、という事が必要だと思うからなのですが。
ファン、関係者、そして馬自身に迷惑をかけ、それを取り戻すために躍起になってレベルアップする。それが未来の騎手の礎となると私は考えます。

でもそんな事ができるのは、一度負けても「次」のある競走馬であったり、G?を狙える所有馬が沢山いる大馬主、大牧場であったり、そういった競走馬を管理する調教師であったり。

なので是が非でも、となった時に武豊や安藤勝己に…となる関係者の気持ちもわかるのです。自分がもし今、実際に競走馬を所有していてその馬が重賞挑戦。そして武豊の手が空いている…。そんな時に私は若手に騎乗依頼は出せません。

結局あちらをたてれば、こちらがたたず…。難しいところですね。。。

URL | Heaven #-
2007/04/13 18:39 | edit

僕はG1で騎乗するまでの過程が重要だと考えます。
ある馬に乗り続けていい結果を残しているのに「経験がないから」といってG1で降ろしてしまうのは、「おまえが降ろすから経験できないんだろっ!」と言いたくなります。乗せるべきです。
しかし、経験を積ませるためにG1で新しい騎乗馬を与える必要はありません。
G1で経験を積むことは必要ですが、騎乗馬は自分で連れてきなさい。
武豊・メジロマックイーンや福永祐一・キングヘイローの例は、どちらも自分が主戦を務める馬で参戦して、「やっちまって」勉強しました。それでいいと思います。
「経験を積むため」に騎乗するのは反対、調教・実戦を経て馬を仕上げていく過程に関わった上で「その馬に相応しい騎手」として騎乗してそれを経験にするのは賛成、といったところです。

URL | p4p. #tS/D58TE
2007/04/15 05:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/417-d895d361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。