スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今年は東京の空の下で。  

気が付けば、昨年の今頃はアメリカにいて、Santa Anita競馬場Santa Anita Derbyを見た直後でえらく興奮しており、いよいよひと月後に迫ったKentucky Derbyに思い馳せながら、ワクワクしていた。早いものであれから1年。今年も日本ダービーより先に、Kentucky Derbyがやってくる。
現地にいるといないとでは、実感がまるで違う。当たり前だがKentucky Derbyの情報を手に入れようと思ったら、こちらから動かねばならない。netkeibaにはせいぜいTRレースの結果ぐらいしか紹介されないし、それだけ見てもピンと来るものはない。幸い、p4p.さんロペスさんらアメリカ在住の競馬ファンによるBlogにてKentucky Derbyに関するネタがチェックできるので、何とかそれで雰囲気に浸ろうとしているのだが…。

さて昨日アメリカ各地で、もろもろの前哨戦が開催された。やっぱ気になったのは、昨年も見たSanta Anita Derby。レースの映像を見たが、昨年と打って変わって勝ったのは追い込み馬のTiago。嵌った印象大だが、もし世界競馬旅行が今年だったのならば、この馬をKentucky Derbyの本命にしていたってことだろうな。実質、昨年はBrother Derekから入って爆死した。でも、ちょっと面白い血統で2005年のKentucky Derby馬Giacomoの半弟。父は違えど(Holy BullからPleasant Tapへ)脚質は同じ追い込みが遺伝している。ちなみに、p4p.さんの見解ではGiacomoはChurchill Downsの鬼とのこと。その特性も遺伝していれば、Tiagoも再び本番で爆発する可能性はないだろうか(と妄想してみる)。

ということで馬券を買えない男のKentucky Derby予想は、本命Tiago、対抗は2歳王者で年明け初戦を勝ったStreet Sense(昨年のBCでChurchill DownsでG1勝っているアドバンテージが強みかなぁと)、▲は昨年のKentucky Derby馬Barbaroが勝ったフロリダダービーを制覇したScat Daddy。意外に同じステップを使ってきた馬が好走したりしなかったり。
p4p.さん(記事を結構使わせてもらいました!)、ロペスさん、こんな予想はどうでしょう?お二人の馬券の健闘を祈りつつ、Blogのレポートを楽しみにしております。
スポンサーサイト

Posted on 21:21 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 3

コメント

ケンタッキーダービー戦線についての日本語記事は、ここが詳しいです。
http://dayatom.com/blog/chika/index.html

URL | p4p. #tS/D58TE
2007/04/09 10:34 | edit

予想の方は、今週末の結果を見てからですね。
ただ、ケンタッキーダービーなんて当たらないと思っているので、タカアキさんのように、自身のゆかりのある地で走った馬を応援するというのは、アメリカ的でかっこいいですね。

URL | ロペス #-
2007/04/09 20:27 | edit

>p4p.さん
ありがとうございます。ちょっくら参考にしてみます(何のだ?)

>ロペスさん
かっこいいだなんてそんな…(笑)同じダービーでも日本のは結構固めなのに対して、昨年もさることながらケンタッキーダービーは荒れますもんねぇ。
そういえば昨年、チャーチルダウンズに向かうバスの中で、酔った客の一人が「Bluegrass Catを買う」とか騒いでいました。あの客はどうだったんだろう。。。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/04/10 22:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/416-3ff38d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。