スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

片町牡丹。  

気がつけば、今週は桜花賞。ウオッカという怪物のおかげで、穴党の出番が少なそうな一戦。勝負する気はないが、多分馬券は買うんだろうなぁ。
ちなみに本命は決まっている。カタマチボタンである。理由は藤田が乗るから。前走は重賞クイーンCで1番人気に支持されたが、結果は2着。一時地方のダート重賞への出走も噂されたが、どうやら無難に桜花賞に出てくる模様。そして人気は、確実に下がるだろう。狙うのは、こういう馬である。
無論、藤田が乗る以外にも買いたい材料はある。まずデビューから5戦、すべて1,600mであること。この経験は武器になるはず。また3着を外したことが一度もないのも良い。多分7~9番人気くらいに落ち着くと推測されるから、例えばウオッカとの組み合わせでも中穴程度は付きそう。
ただ気になる要素も沢山ある。ひとつはダンスインザダーク産駒の牝馬に活躍馬がいないこと。最も稼いだのがフォルクローレ、次いでムーンライトタンゴ(おッ!)。POGではダンス牝馬は鬼門とされているし、自身の適正を考えたらマイルがベストとは言えないだろう。
また関西への遠征経験がないのもネックである。近年は関東馬の活躍が目立ってはいるが、キストゥヘヴンもダンスインザムードも一応重賞を勝っていた。
ぶっちゃければ、藤田にも不安がないと言えば嘘になる。復帰してから3週しか経っていないわけで、いきなりG1を勝てるかと言えば強気にはなれない。過去にも何度も穴人気した藤田を狙ったが、ことごとく憤死してきた。もちろん今回も買うが、よほど腹をくくって乗ってもらわねば上位組とは勝負にならんだろう。かつては「テン乗りの藤田」の異名を取ったこともある騎手だ。近年はクリーンな騎乗を至上命題としているが、3ヶ月の謹慎期間を「リセット」と捉え、若かりし頃のギラギラした騎乗に期待したい。頼むよ藤田兄ぃ。
スポンサーサイト

Posted on 23:46 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/411-8b47b421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。