スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

このパターンか…。  

1番人気のスズカフェニックスの快勝で幕を閉じた高松宮記念。2着には穴に推奨していた13番人気ペールギュントが突っ込み、3着は2番人気プリサイスマシーンが確保。僕が最も不得手とする決着パターンである(人気2頭と穴一頭)。それでも流石に1、2番人気が馬券に絡んでいるので、オッズはそれほどでも…と思っていたが、配当を見て愕然。8→17→11の3連単は546,450円也。こういう結果を見てしまうと、いっそペールギュントが来なければ良かったと思わずにはいられない。
逆に馬友のHeaven氏などは、この「人気馬+穴馬」という馬券が得意(?)である。2003年のプロキオンS(1、8、12番人気の決着で400倍強)や昨年のマーチS(2、10、7番人気の決着で25万強)などを仕留めているのだ。今回の高松宮記念でもプリサイスを軸に小~中穴を買うと言っていた。ま、外しているけどね。
穴、穴、そして穴を追い続けてきたわけだが、たびたびそんな爆発馬券が出る訳でもなく、また買えるわけでもない。穴馬を拾ってながら、人気馬を切ったために悶絶するのもそろそろ卒業しようか。今年の高松宮記念を受けて、そんな事を感じたのだった。

ちなみに僕が買った5頭の結果は…
◎アンバージャック(13着)
○サチノスイーティー(14着)
△ペールギュント(2着)
△スピニングノアール(12着)
△エムオーウィナー(7着)
見事なまでに問題外。相当重傷である。
スポンサーサイト

Posted on 16:38 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/403-22e36f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。