スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジョッキー。  

比較的若い筆者が書いた競馬小説。古本屋で見つけたので買ってみた。ストーリーは冴えない中堅騎手が一頭の馬に出逢い、降ろされ、紆余曲折を経て別の馬で天皇賞(だった気がする)を勝つ、という話。途中から競馬リポーターをやっている女子アナとの恋愛小説みたいに展開するのには驚き。根っからの競馬ファンにはちと物足りないか。当たり前だが、優駿やシービスケットの方が競馬小説としては面白い。あえて言えば、競馬を題材にした青春小説みたいな感じかなぁ。 評価/★★

松樹剛史/集英社
スポンサーサイト

Posted on 23:05 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/384-c0bb7ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。