スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Arlington Cup。  

アーリントンカップの前身は1987年に創設され、1991年に廃止されたペガサスステークス。このレースから生まれた名馬としては、言わずもがなのオグリキャップだろう。移籍初戦となったペガサスステークスを快勝した後6連勝を飾り、一躍時代の寵児となったのだった。

その後1991年にアーリントン競馬場と提携を結んだのをきっかけにして、同条件のまま名称が変更された。ちなみにアーリントンパーク競馬場では交換競争として阪神カップがある。
芝1600m故にクラシック云々言うレースではないかと思いきや、タニノギムレット(2002年ダービー馬)やダンツフレーム(2001年ダービー2着)が出るなど、まんざら無関係とは言えない。

さて今年のメンバーに目をやると、「ちょっとインパクトに欠けるな」という印象である。朝日杯2着、シンザン記念3着のローレルゲレイロが人気だが、父キングヘイローを考えるとマイル辺りがベストだろう。
トーセンキャプテンは父ジャングルポケット、母父サンデーサイレンスでフサイチホウオーと同配合。2戦2勝であり、この一戦が試金石となる。ウオッカを送り出したコンビ(四位騎手&角居調教師)で二匹目の泥鰌となるか。
個人的に期待したいのは京王杯2歳ステークスの覇者、マイネルレーニア。朝日杯は中途半端な騎乗で惨敗したが、好調松岡騎手の奮起に賭けてみたい。
穴っぽいところでは、こちらも好調・岩田騎手が乗るアドマイヤヘッド。ほどよく人気を落とした今回は狙い目か。距離短縮で面白そうなワンダースティーヴ、シンザン記念を高く評価するならばそこで4着したわりに人気がまったくないエーシンビーエルあたりも怖い。


余談だが、昨年のアーリントンパーク競馬場におけるHanshin Cupの勝ち馬はGouldings Greenという馬である。全く共通点はないが、この馬は2番人気だったようで、アーリントンカップも2番人気の馬から狙ってみるのもお遊びでどうだろうか。
スポンサーサイト

Posted on 09:06 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

2番人気が勝ちましたね。トーセンキャプテンには正直興味はありませんが(笑)、種付けシーズン前にポッケ評価が上がる事は喜ばしいですね。

URL | Heaven #-
2007/02/24 23:40 | edit

アサクサキングスも元々四位が主戦だよね?四位はこっちに乗るのかな?やっぱトーセンじゃ・・・ねぇ(汗)
ジャングル×SSは相性いいのかも。これから一つの主流になる可能性もありますね。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/02/25 10:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/379-e46f22f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。