スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

二月盃。  

本命不在で今週末の天気同様に荒れ模様のフェブラリーS。枠順は・・・・・・
1.サカラート
2.アジュディミツオー
3.タガノサイクロン
4.シーキングザダイヤ
5.カフェオリンポス
6.メイショウトウコン
7.ブルーコンコルド
8.フィールドルージュ
9.リミットレスビッド
10.シーキングザベスト
11.オレハマッテルゼ
12.サンライズバッカス
13.ダイワバンディット
14.メイショウバトラー
15.ビッググラス
16.トーセンシャナオー
フェブラリーSといえば、中央の数あるG1の中で唯一、月を英語表記した名前を冠している。参考までに紹介すると
1月・・・ジャニュアリーS(1600万・中山ダート1200m)
3月・・・マーチS(G3・中山ダート1800m)
4月・・・エイプリルS(OP・中山芝2000m)
5月・・・メイS(1600万・東京芝1800m)
(6~9月は該当なし)
10月・・・オクトーバーS(1600万・東京芝2400m)
11月・・・ノベンバーS(1600万・東京2000m)
12月・・・ディセンバーS(OP・中山芝1800m)
となっている。だからどうしだと言うことではなく、ただ何となく思いついただけで意味はない。

さて、気を取り直してフェブラリーSの考察でもしてみたい。1番人気になりそうなブルーコンコルド。昨年は交流G1三勝と一気に爆発したが、では中央G1で即通用するか?と言えば素直に飛びつけない。過去2度のフェブラリーSは5着、4着と一歩馬券に届かず。JCDに至っては距離が長かったせいか9着に惨敗(とはいえ、続く東京大賞典2000mでは圧勝しているが)している。距離云々よりも東京への適正が疑問か。またフサイチコンコルド産駒は総じてトライアルホースの気がある。バランスオブゲームしかり、オースミハルカしかり。まあブルコンはG1馬だけに十把一絡げにはできないが。よくて3着までと読んでいる。
世紀のシルバーコレクター、シーキングザダイヤ。それにしても、G1で二着9回とは恐れ入る。ただ前走で3着とジンクスを破っただけに、もしかするともしかするかもしれない。父がStorm Cat、母がシーキングザパールという超良血馬だけに、そろそろ勲章にひとつも欲しいところだろう。武曰く「今年はこの馬で」とのこと。カネヒキリ的なところがカムバックしたどうなるか分かったもんじゃないが、取りあえずはやる気っぽい。こんな時の武は怖い。一発狙ってトンデモナイ奇策を打って出てくるかもしれない。
内枠を引いて俄然息巻いていそうなのがアジュディミツオー。地元では滅法強いが、どうも中央場所では今ひとつ。ブルコン同様に東京に難があるのか。ただ鞍上の内田博がこのタイミングで結婚を発表するという胡散臭さ(?)。まさかご祝儀馬券炸裂!なんてことは・・・ないよね。
フィールドルージュは頭はないが、馬券圏内に突っ込んできそうなタイプ。つまりは相手なりだろう。東京向きっぽいし。
3連勝で重賞ウィナーの仲間入りしたメイショウトウコン。ネックなのは東京初体験ということだろう。左回りは中京で経験はしているが、未勝利という嫌なデータも気になる。人気の割りには手が出し辛い一頭だ。
狙い目かと思いきや、予想以上に人気になりそうなサンライズバッカス。安定しているし、軸には最適な気もする。ただ1着のイメージもない。どうしたものか。
安定株筆頭といえばシーキングザベストだろう。ダートは15戦走って連を外したのは1回のみ。それだけに人気は免れないが、距離がどうか。武蔵野Sで克服はしているが、マイルはこの一回のみでは過信できない。
リミットレスビッドも距離が気になる一頭。マイルはやや長いか。でも人気しだいでは押さえてみたい。
ペリエに手が替り、穴の臭いがプンプンするメイショウバトラー。外からすんなり行ければ、ペリエが無理矢理残こす可能性がある。
ビッググラスは前走勝っても人気はなさそう。しかし戦跡を見ると、2006年最初からの一連のダートでは非常に安定している。人気がなければ面白いんじゃないか。オレハマッテルゼはダート初挑戦で距離も長い。いくら左回りと言っても・・・か。
結局、堂々巡りで結論は出ない。今のところ、ダイヤ、バッカス、バトラー、リミットレス、ビッググラスあたりで行ってみようかなぁとは思っているが果たして。
スポンサーサイト

Posted on 20:27 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 6

コメント

ハンデのオープン特別だったフェブラリーハンデも今じゃG?。月日の流れをしみじみ感じております。こんばんは、Heavenです(笑)。

武豊騎手、騎乗停止からスタートした年始。エンジンのかかりが悪いようで2着が目立っております(馬券対象率は相変わらず高いですが)。という事は今回も2…?

さておき、私はミツオ&ダイヤはピーク過ぎ(もう6歳ですか…月日の~)と判断、思い切って切りまーす。
信頼はしていませんが、『日本代表馬』の看板を背負ってドバイに行くのなら、ブルコンに圧勝してもらいたいものです。
とはいえ、馬券はベスト(人気だと鞍上不安?)からいく予定です!

URL | Heaven #-
2007/02/16 21:14 | edit

でもブルコンも結構なオールドじゃない?2003年に三歳だから(皐月賞で勝った記憶が)もう7歳しょ???

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/02/16 22:30 | edit

ブルコンの場合は(危険な偏見ですが)晩成タイプな感じしません?
母父ブライアンズタイムの印象か、冬場、深い砂が合っているイメージです。
ダイヤは連勝でニュージーランドを勝ち、ミツオはダービー馬(大井)。完成が早かったので決して晩成ではないかと…。

URL | Heaven #-
2007/02/16 23:08 | edit

でもブルコンも二歳時に重賞勝ってなかったっけ???

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/02/17 22:55 | edit

勝ってますよ。タガノラフレシアが一番人気の京王杯(笑)。
その後のスランプのイメージなのか、なんとなく早熟というカンジはしないんですよね。まぁ自分でも言いましたが危険な偏見ですが。
というよりダイヤの方が、クーリンガーにかわされた大賞典、4着と馬券圏外に飛んだ南部杯を見てると、ズブくなった感じがするんですよね。
東京で一変の可能性も十分にありますけど(笑)。

URL | Heaven #-
2007/02/18 02:51 | edit

タガノラフレシア!!懐かしいねぇ。超早熟馬だったなぁ。。。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/02/18 22:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/374-91d39e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。