スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

416。  

朝日杯、本馬場入場後の返し馬を見ていて解ったことだが、勝ったドリームジャーニーは本当に小さい。400kg後半~500kg台が多い昨今、驚愕の416kg。朝日杯優勝馬の最小体重だそうだ。返し馬で馬が並んだ瞬間の絵面と言ったら、言葉は悪いが本当に同じ歳のサラブレッドか?と思うほどに(一緒に映っていた馬は解らない)滑稽だった。それだけに、最後直線を一文字に切り裂いた脚は身震いした。
鞍上蛯名はこれが今年最初の重賞勝ちだそう。ちょっと意外である。G1にいたっては2002年のマイルCSトウカイポイント以来ということで、考えていれば、確かに大舞台で蛯名の印象は薄かったなぁ、である。
出遅れた時は「終わった」と思ったが、逆にそれが最後の脚に繋がったのだから何とも言えない。いつまでも出遅れ込みのレースでは、今後勝てなくなる日が来る。体とともに精神の成長も期待したい。
勝ったドリームジャーニーは父がステイゴールドで、母父がメジロマックイーンという、血統を見ただけでは絶対2歳で活躍する馬ではない。香港では父がラストランを鮮やかに飾ったレースが開催されていた。勝ったのは何かの因縁だろうか。
滅多にあることではないが、ちょっとドリームジャーニーのファンになった。蛯名も久しぶりに見たが、まだまだ隠匿するには早い。中々のコンビぶり、来年のクラシックでも見たい。
スポンサーサイト

Posted on 21:34 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

2002年のマイルCSは僕が日本で見た最後のG1です。
それ以来勝ってなかったのね・・・

URL | p4p. #-
2006/12/11 16:08 | edit

2001年から2002年にかけての活躍が、蛯名の絶頂期だった気がします。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2006/12/11 17:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/310-d971a602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。