スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

氏族の紋章、朱鷺、新しいはじまり。  

今日の中山4レース、ダート1,800mに期待のPOG馬がデビューした。本年度唯一のオグリキャップ産駒、ニッポニアニッポンである。オグリキャップの種牡馬の成績は目も当てられないのは百も承知。ましてやPOGで指名するなど、愚の骨頂だとも思う。ただ、朱鷺の学名を用いているというユーモア、父譲りの葦毛の馬体、そして一頭しかいないという貴種に惹かれたのである。別にPOGで命までも取られるわけじゃぁあるまいし、気軽に夢を見るのも楽しみ方だと思う。結果は11番人気で10着と振るわなかったが、長い目で見て、まずは1勝を目指して欲しい。
toki.jpg
もう一頭、POG馬として期待していたのがクランエンブレム。こちらは社台グループがSS亡き後、その後継馬としてアメリカから大金はたいて輸入した米国二冠馬。サンデーに姿が似ている!と散々騒がれたが、なんと種付け嫌いという硬派だったのである。好みの牝馬(噂では小柄で栗毛)しか興味を示さなず、初年度生まれたのはわずか4頭。クランエンブレムはその内の一頭だった。デビュー戦は東京のダート1,600mで鞍上に武豊を配した。圧倒的1番人気だったが、レコードで逃げたジャドールを捕らえきれずに敗れた。続く未勝利は世にも珍しい単勝元返しで8馬身ぶっちぎっての圧勝だった。ただ、新馬戦で敗れたジャドールが500万下のレースで負けていることから、クランエンブレムの前途も楽観視はできないかもしれない。関東馬なのに鞍上武豊って、次からどうするんだ?
clanemb.jpg
そしてもう一頭、僕にはまるで関係ないが多くの競馬ファンが待ち望んだ一頭がデビューした。ディープインパクトの弟ニュービギニングである。父がタキオンに変わったものの、馬主、厩舎、主戦も全てディープと同じトリオ。阪神の芝2,000mでデビューとあいなった。無論、圧倒的一番人気。普段、関東圏では関西の新馬戦を中継することは滅多にないのだが、この日ばかりはしっかり中継をはさんできた。レースは案の定、超ドスロー。好位置につけて、直線追い出したがそれほど手ごたえはよろしくない。外から飛んで来た馬の方が脚色が良かったが、スローに進んだのが幸いしてか、並んでからまた差し返した。結果は辛勝だったが、報道規制でも引かれたのか実況は「快勝っっっっ!!!」と叫んでいた。タイムは驚愕の2:08:00。この予定調和、いいのか?
ディープが引退という時期になって、弟がデビューする。しかも“新しいはじまり”なんて大それた名前を頂いて。ディープの熱烈支持者はこの弟に物語の続きを見るのだろうか? 天邪鬼の僕は、この馬の能力に疑問を持ったが、あまりダメだしばかりするのも前途ある若駒にはあれなので、これくらいにしよう。ただ、競馬関係者が一緒になって持ち上げるのは、ニュービギニングにとってもいい迷惑だと思うのだが・・・。
スポンサーサイト

Posted on 14:26 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 4

コメント

ディープインパクトの兄弟が特に活躍してるってわけでもなく、いわゆる「華麗なる一族」じゃないでしょ。
ニュービギニング、騒がない方がいいと思うけどなぁ。

URL | p4p. #-
2006/12/05 13:06 | edit

でも、日本での人気は異常とも言えます。
新馬戦も騒がれたほどのレベルじゃありませんし、重賞で躓くタイプかなぁと思っております。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2006/12/05 22:42 | edit

クランエンブレム、私もPOです。
ウォーエンブレム産駒の初勝利ですが、メンバーが楽でしたね。
ところでウォーエンブレムの小柄な栗毛好きは結構有名ですが、知り合いの道新の記者によるとそうとも限らないらしいです。
「ウォーエンブレム産駒は他の産駒にはない父親の愛情があると思っていたけど、1度つけて不受胎の馬を付け直しに行ったら2度目はつけなかったらしい。実はウォーエンブレムは1度やった女にはもう興味はないという気まぐれなプレイボーイだった」とのことでした。

URL | pom #-
2006/12/06 10:28 | edit

クランエンブレムPO馬>>>
そうなんですか。今年登録されている4頭では、この馬が一番かなぁと思っております。

ウォーエンブレムの新たに性癖・・・
ここまで人間臭い種牡馬も珍しいっすねぇ。ある意味、サンデー以上の種牡馬???(笑)

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2006/12/07 02:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/303-e1c497fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。