スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

オークスの最終結論2  

ずばり本命はジェダイト(笑)
また藤田?というなかれ。
多分に鞍上魅力はあるが、論拠はある。
まず展開利。
今度は逃げるであろうブリトン、逃げて粘りたいアスピリン、
とりあえず行くだけのピューマカフェなどなど、先行勢は豊富。
枠から考えてジェダイトは4、5番手で進むであろう。
当然、シーザリオはその後ろ。
さらに対抗人気馬はそのシーザリオをマークする形。
前に注意を払うとは思えない。
つまり「掃除」はできないのである。
後ろにはびっちりマークの武豊。
さらには同厩舎から、強烈なディアデラノビアが控えている。
3角から捲くって押し切るというギャンブルはできないだろうし、
それほど抜けているとは思わないので。
福永から「逃げる」かも宣言が出たが、まあ逃げないでしょ。
逃げ切りもないとは言えないが、散々レースを教えてきたと抜かして、
ここでやったら福永は神(笑)
行けば多分潰れるとは思うんで、ま煙幕だと思いたい。


ブリ、アスピリン、カフェの3頭でハナ争いする後ろで悠々折り合う。
これがベスト。距離に対する不安もそれほどないしね。
イメージとしては、2002年のチューニーである。
ちなみにチューニーは馬番17。それほど外枠は関係ないのだ。
大外で人気落とすなら買いである。
前三頭がばてたのを見計らって、後ろの馬よりちょっと早く抜け出す。
これが理想。
そこに突っ込んでくるのが、対抗アドマイヤメガミ。
これは池添得意の「死んだふり」作戦だけが頼り。
直線向いてどれだけ弾けるかにかかっている。
▲も鞍上頼りのエリモファイナル。
NHKマイルCでマイネルハーティをぶっ飛ばした内田君。
やっぱ地方騎手は人気薄でこそでしょう。
最内からスルスルと抜けてこい。
△にシーザリオ、ディア、ジョウノビクトリア。
意外に粘ってしまいそうなアスピリンスノーを加える。

馬券は三連単フォーメーションで行く。
まずはジェダイト-アドマイヤメガミの二頭を1、2着の折り返しで、
3着にエリモ、シー、ディア、ジョウノ、アスピリン。
今度はジェダイト-メガミの1、3着折り返しで、2着に上記5頭。
ジェダイト-メガミの2、3着折り返しの場合は、
頭は考えづらいジョウノとアスピリンを抜いた3頭をマーク。
来れば10萬オーバーは間違いない!!
当てて、ダービーで大勝負だ(笑)
スポンサーサイト

Posted on 01:51 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/29-d0df4ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。