スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

凱旋門、その前に。  

早いもので、あと24時間もすれば凱旋門賞の発走である。
日本にいては馬券が買えないので、TVでNHKの衛星中継を見るにとどまるが、思えばひと月前にフランスはロンシャン競馬場に行ったのが、もはや夢のようである。フランスも、だいぶ寒くなったのかなぁ。
凱旋門賞も気になるところだが、それよりも前に現実問題として中山競馬場で秋のG1開幕戦、スプリンターズSがある。外国馬はさておき、日本馬のラインナップを見ると、(これがG1か?)と思ってしまう。というのは、今夏のスプリント戦線を一つも見ていなく、その勝ち馬が出走してきているがいまいち印象が薄いということがある。ぎりぎりでオレハマッテルゼの高松宮記念は見たが、あのレースだってレース前は(しょぼいG1だなぁ)と思っていた。まあ重賞ウィナーを捕まえて、しょぼいなんて言ったら怒られるかもしれないが、現に前売りでは外国馬の方が売れているわけで、多くの馬券購入者が、今年の日本馬は“足りない”と判断しているのかもしれない。
外国馬が人気を集めるレースというのは、総じて荒れやすいというのが僕の持論である。事実、1番人気に推されて優勝した外国馬は、昨年のスプリンターズSのサイレントウィットネスがはじめてだったはず。どれだけ実績を持っている馬であろうと、なかなか日本のG1は勝てない。それだけ、日本の馬場が異質ということだろう。ゆえに、外国馬で自信をもって買えるのは昨年の覇者サイレントウィットネスだけである。確かに、現在1番人気に推されているテイクオーバーターゲットは日本で一戦するという磐石の臨戦工程を踏んできているが、惜しむらくはその前哨戦が変則開催で中京だったこと。逃げ馬に有利な平坦コースだけに、セントウルSの好走を鵜呑みにはしたくない。中山の1200mは、まるで別物である。
では、唯一中山を走ったことのあるディフェンディングチャンピオンのサイレントウィットネスはどうか?怪我のせいなのか、はたまた年齢から来る衰えか。お世辞にも現役世界最速とは呼べない。負け無しだったスプリント戦でも土がつき、復帰後はいまだ未勝利。それでもこの馬の持つ威光のせいか、今年も意外に人気を集めている。対日本馬ならば、飛車角に金まで欠いたような今年の面子ならば勝つ可能性もあるにはあるが・・・。
外国馬は買うならば思い切って全馬を抑えるべきだし、買わないのならばバッサリ切る方が無難であろう。ただ、そう思ってもなかなかどうして取捨に迷うのが外国馬なんですなぁ。
一転、日本馬に目を向ける。人気はシーイズトウショウ、オレハマッテルゼ、チアフルスマイルあたりか。不思議だなと思うのだが、シーイズを推している方々は、この馬の中山適性を知らないのだろうか?3回走って3回とも4着以下。とはいえ、うち2回がこのレースなのだが、つまりはG1では足りないということではないだろうか。前哨戦までは強いレースをするが本番では勝てない。そんな馬、過去にも沢山いた。ゆえに、今年も来ない。チアフルスマイルは藤田が乗っている時分に何度か儲けさせて貰った思い出の馬だが、例のごとく藤田は札幌逃避行中。まあすでにここ最近は乗っていないが。鞍乗込みでの人気なのかもしれないが、岩田はJRAに来る前の方が良かった気がするのです。やはり中央に来てしまうと、寝ても冷めても有力馬が回ってくるわけで、どうも「何が何でも持ってくる」という泥臭さが感じられなくなった。まあそれ以前に、いくらなんでも足りないだろうって。オレハは鉄砲得意で中山も連対経験あり(勝ち星はない)。まあこの3頭のならば触手が伸びる。ただ、実質スプリント戦は高松宮の一度だけ。あれは適正なのか、ただ嵌っただけなのか。
意外に面白そうなのは、ともに前走勝って人気していないシンボリエスケープとステキシンスケクン。シンボリの方は最近すっかりG戦線に縁のない蛯名で、さらに気になるのは調教師が「スタートがよければ」と言っていること。蛯名といえばESPと呼ばれる出遅れ癖が有名。もし発動してしまったらアウトだが、同期のライバル?武豊がフランスで大一番を張ろうとしているので、予想外の力を発揮してくれるかもしれない。調子も良さそうだし。ステキは名前がアレだが、意外にも中山の適正が高い。距離が長かった皐月賞を除けば100%連対。楽に行けたら・・・。
ということで自分の書いてきたことが破綻するが、馬券はシンボリ、ステキの両日本馬、サイレントウィットネス、テイクオーバーターゲットの4頭BOXで勝負。
スプリンターズSは一度も当てたことがないので、自信はまったくないのだが。
スポンサーサイト

Posted on 01:46 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 6

コメント

お久しぶりでございます!「競馬事変」復活、今日やっと気付きました。。。

さて、スプリンターズステークスでこざいますが、ここは穴党好みのレースと読んでおります。
行き脚もつく人気□外7枠2頭。その外にはなるべくなら逃げたいシンスケクン。当然レースはハイペース。
しかし、ご存じ中山心臓破りの坂&今の中山は4角で外回ると直線伸びないのでございます!

よってこのレース、白羽の矢は死んだ振りをしてくるハズの内枠2頭!に立つわけです。
同じく内枠レザークからビーナスライン&タガノバスティーユに今年は違うシーイズトウショウの4頭!!
…を指をくわえて見ています(涙)。

URL | Heaven #-
2006/10/01 03:59 | edit

シンボリエスケープ、サイレントウィットネス、テイクオーバーターゲットは僕と一致です。

日曜日の池江泰郎厩舎、国際G1勝ったのはディープインパクトじゃなくてチアフルスマイルだった。
なんてオチもありかと。

恐いのはメイショウボーラーかな。

URL | p4p. #-
2006/10/01 12:40 | edit

>Heavenさん
タガノバスティーユ、来ちゃいましたねw。内枠有利の読み、お見事でした。
素敵伸介君は見事にシンガリ。僕の方は、まだまだ旅ボケが抜けていないようです(笑)

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2006/10/02 01:27 | edit

>p4p.さん
実を言えば、シンボリエスケープに改めて注目したのは、p4p.さんのブログを拝見したためであります。一回気になってしまうと、どうも来るような気がしてしまいまして(笑)
むしろ、メイショウボーラーの方を参考にすれば良かったなぁぁ・・・。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2006/10/02 01:29 | edit

JRAホームページでビデオ見ました。
テイクオーバーターゲット、めっちゃ強いやん。
香港スプリントも勝ってほしいです。
で、来年も現役、かな?セン馬だし。
世界ツアーついでにドバイやアメリカのダートでも走ってほしいな。

URL | p4p. #-
2006/10/05 11:19 | edit

>p4p.さま
スプリンターズS出走馬の中では、確実に頭二つは抜けていましたね。日本の馬が二線級だったこともあり、テイクオーバーターゲットの力がいっそう際立っていた印象です。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2006/10/06 02:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/272-5d8dfcaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。