スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

秋華賞捜査ファイル No.2  

捜査は難航している。
被疑者5 ヤマニンシュクル
厄介な馬が残っていた。2歳牝馬チャンピオンのヤマニンシュクルだ。
桜花賞3着、オークス5着と堅実に走ってきている。
が、脚質上、やはり展開頼みの感は否めない。
しかし気になる情報が急遽浮上。それはローテションに隠されたトリック。
思いだして欲しい。阪神JF優勝時は、札幌二歳Sからの直行だった。今回も北海道からの直行となる。
トライアルを使わないという類似点に、キナ臭さを感じるのは僕だけだろうか?

被疑者6 ヤマニンアラバスタ
紫苑Sではまさかの降着。しかし、直線一気で3馬身離した脚は見事。
江田照の後任には、なんと善臣大先生が抜擢された。
遠征による馬体減、鞍上不安云々が付き纏うが、
距離最適+夏を超しての本格化で、圏内まで突っ込む可能性は捨てきれない。
唯一の不安は前述したが、善臣が関西重賞未勝利だという点。
基本的に乗り替りは好まないところなのだが
スポンサーサイト

Posted on 05:34 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/222-80a3202a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。