スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

天皇賞事変 其ノ伍 魔物  

天皇賞秋を考える上で忘れてはならないこと。
それは1番人気馬の不振。昨年はシンボリクリスエスが、2000年にオペラオーがこのジンクスを打ち破ったが、それ以外は基本的に1番人気馬は鬼門である。以下、有名な的な例を挙げてみる。ご参照されたい。

史上最強馬の目にも涙
日本競馬史に偉大なる金字塔を打ち立てたシンボリルドルフ。無敗で3冠、空前の7冠など今更語るに及ばないが、国内で負けた2レースのうち1つが天皇賞秋。否、菊花賞からの強行ローテで臨んだJCは論外とすると、事実的に負けたのは天秋だけと云えるかも。ルドルフを殺ったのは重賞未勝利、13番人気のギャロップダイナ。そんな馬が鬼駆けして最強馬を屠るんだから、やはり天秋には魔物がいる。

鞍上若気の至り
芦毛の怪物メジロマックイーンも天秋の魔物の餌食に…。
若き日の武豊を背に、堂々壱番人気で優勝するも、レースは審議に。その結果、まさかの18位降着。棚ぼたで優勝したのは、迷馬プレクラスニー。鞍上は平成の穴男江田照である。いまや数多の名声を手に入れた武豊にも、こんな傷跡があったのだ。(今ならば絶対に成されないジャッジだろうが…)
競馬の祟りはこの後もマックイーンに付き纏い、この後G1を勝つことを許してはくれなかった。哀れなり。
スポンサーサイト

Posted on 05:10 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/195-0dd93625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。