スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

クラシックの鬼門  

なんて物騒なことを云ったら刺されそう。
がしかし。過去をふり返っても、
ここを勝った馬は、それはそれは不運に見舞われているわけで。

2003 アドマイヤビッグ  レース後骨折⇒ぶっつけダービーで惨敗
2002 ブルーイレヴン   年明け初戦で骨折⇒クラシックを棒に振る
2001 アドマイヤマックス やはり骨折
2000 タガノテイオー   朝日杯のゴール前で……
1999 ジョウテンブレーヴ 無事にクラシック完走
1998 アドマイヤコジーン やはり骨折⇒年明けから夏まで休養

と近6年のうち、5頭までもが不可解(?)な怪我により、
五体満足にクラシックシーズンを迎えることができないという緊急事態なのである。
偶然にしちゃ出来すぎている気がするんだが。明確な理由はわからない。
まあウィンター・シーズンを迎えてた芝で、
2歳駒による府中の中距離戦という条件が、予想以上に負担になるのか?
今年もクラシックを賑わしそうな馬が出走するだけに、勝馬のその後が心配である。
杞憂に終わることを祈りつつ。

ちなみに現段階の予想は
◎ディープサマー(新馬戦は超ハイレベル。単なる短距離馬とは思えないが回避?)
○スムースバリトン(経験を活かして)
▲メガトンカフェ(わからんけど血統的に)
△エアサバス(同上)
△ニシノドコマデモ(展開向くも3着くらい?)
△マイネルアドホック(人気なさそうなんで)
名前ならアフリカンビートだけど(笑)、これも回避でしょ。
本予想はまた週末にでも。
スポンサーサイト

Posted on 04:48 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/181-6694c048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。