スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

男の戦い。  

宝塚記念は男の戦いになると思っていた。
ジェンティルドンナは遠征帰り。
メイショウマンボは阪神不得手。
デニムアンドルビーは完調手前。
ヴィルシーナは混合戦の敷居が高く、さらに乗り代わり。
だから、牡馬だけでの馬券で攻めた。

結果。ゴールドシップこそ牡馬だったが、二着はセン馬のカレンミロテック、三着は牝馬のヴィルシーナ。
どの道、非常に買いがたい組み合わせでの決着になった。

振り返る。
どう予想すれば、ゴールドシップ→カレンミロテック→ヴィルシーナの馬券が買えたのだろうか。
何を、どう考えても答えは出ない。
ま、殿に敗れたヴェルデグリーンを買っているようでは、どの道、的中への道は険しいのかもしれない。
スポンサーサイト

Posted on 22:33 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1348-ea9b2f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。