スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

過去は未来へ復讐する2。  

完全覚醒したのが昨年の天皇賞・秋故に、当たり前と言えば当たり前だが、今回のメンバーの中にはジャスタウェイに勝ったことのある馬が結構いる。
ワールドエース
カレンブラックヒル
トーセンラー
クラレント
レッドスパーダ
強くなっていった馬が、過去負けた相手にリベンジを果たすなんて話は、競馬ではよくあることだ。ジャスタウェイがこの中ですでにリベンジを果たしているのはレッドスパーダのみ。まとめて借りを返すのか、あるいは再度苦渋を舐めさせられるのか。
乗り代わりは確かに不確定要素ではあるが、俺はあっさりぶっちぎると思うけどなぁ。昨年のロードカナロアとやっても、ジャスタウェイに分があると思っているし。

復活がキーワードになっているようだが、復活組は全部切る予定。どうせならば、ここで復活するならば食指も延びたのだが、いかんせん人気になってしまう。特にグランデッツァやワールドエースは元はクラシック候補だった逸材。人気先行は仕方がないが、こうした馬がマイル路線に矛先を変えてきてあっさり勝ってしまったら、この路線で地道にやってきた馬たちがあまりにも空しいし。
ミッキーアイルも今回は苦しいと思う。斤量差は確かに魅力だが、同型クラレントが内枠にいるのが厳しい。三歳馬で安田記念を勝ったのはリアルインパクトの例があるが、あちらは人気なく気楽に乗れたのもあるはず。人気になり、なおかつ目標とされる今回は馬券圏内も危ういかと。ま、NHKマイルCの二の足三の足は強烈だったけど。
と言うことで安田記念は……
◎ジャスタウェイ
○エキストラエンド
▲ショウナンマイティ
△1グロリアスデイズ
△2フィエロ
で。ジャスタウェイ1着固定で印の馬たちへ三連単で。復活ならば昨年2着のショウナンマイティがここで!
スポンサーサイト

Posted on 22:54 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1339-8907af7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。