スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

○○さん。  

「千明(ちぎら)牧場を代表するような馬になってほしい」
そんな願いを託された一頭の黒鹿毛は、「ちぎら」のCと牧場のBを取って、ミスターシービーと名付けられた。名手吉永正を背に、シービーは皐月賞、ダービー、菊花賞を勝ち、シンザン以来十九年ぶりの三冠馬になった。まさに、その名の通りに牧場を代表する馬になったわけである。「名は体を表わす」という格言は、脚質や毛色だけではないのだ。

2004年、アメリカはキーンランド競馬場にて開催される1歳馬のセールで、800万$(約9億2000万円)という高額で一頭の牡馬が取引された。父Storm Cat、母Welcome Surpriseの牡馬。落札したのは、「フサイチ」の冠名でお馴染関口房朗氏である。
セールにおいて、氏はかねてから「引かない」ことと「安馬は買わない」ことを明言してきた。いいと思った馬は、幾らになろうと確実に落とす。例えば、セレクトセール2004の目玉となった「エアグルーヴ04(父ダンスインザダーク)」のセリは壮絶を通り越して滑稽ですらあった。最後まで競り合ったのは、確か「アドマイヤ」の冠名でお馴染の近藤氏。2億を超えても二人の競り合いは止まらず、価格は天井知らずで上昇していった。そのつど会場からどよめきが上がる中、関口氏は涼しい顔をしていた。ついに4億の大台に乗った。アドマイヤ近藤が折れた。最終落札価格、4億9000万円。セレクトセールにおける史上最高額を記録した。
こうした関口氏の蛮勇は、国内の限りではない。先に紹介したStorm Cat産駒を800万$で落札したことからも分かるように、米国だろうが欧州だろうが欲しい馬には幾らでも貼るのである。

さて、今回の主役は800万$をつけたそのStorm Catの牡馬のことである。産駒は米国でこそ大種牡馬であるが、どうしたことか日本での成績はパッとしない。そうなると当然、800万$もするStorm Cat産駒で失敗するわけにも行かず、本場米国の厩舎に所属することなった。
(関口氏曰く「Storm Cat産駒の成績が悪いのは、本物のStorm Cat産駒が日本に来ないからだ」らしい。本物を見せたいということで輸入したのが、フサイチギガダイヤというStorm Cat産駒で確か3億ほど。デビュー戦で負けていたような・・・・・・)
関口氏はフサイチペガサスでケンタッキーダービーを制し、この世で唯一人の日米ダービーオーナーになった。今回のStorm Cat産駒が預けられたのは、ペガサスと同じ厩舎である。
関口氏といえば先にも述べたが、持ち馬に「フサイチ」を付ける。これはフサローイチバンの略である(冠名の是非をここで問うと長くなるので割愛する)。800万$ホースには、どんな名前がつくのか注目していたが、思わぬ展開が待っていた。
その名も「Mr.Sekiguchi(ミスターセキグチ)」
冠名が廃されたと思ったら、さらにストレートで攻めてきた。もはや捻りすらない。ちなみに、この名を提案したのは、調教師だという。
ここで、冒頭のミスターシービーの話である。素直に読めば、「関口氏を代表するような馬になってほしい」という願いを込めたと考えられる。その願望は素晴らしい。しかし、Sekiguchiをそのまま持ってくるとは大勝負に出てきた。シービーにしろ、響きが英語だから良いものの、もしかりに「ミスターチギラ」だったら、これほどまで愛されなかったのではないか、と思ってしまう。

馬名が馬に与える影響は大きい、というのが俺の持論である(もちろん、名前に関してどう思うかは千差万別なので断定はできないので、あくまで主観になってしまうが)。別に冠名がどうのこうのを云っているわけではない。フサイチを例にすれば、96年ダービーに出たフサイチコンコルドとフサイチシンイチ。パッと見た印象では自分が「シンイチ」という名前でも無いかぎり、コンコルドの方が良い(マシ)と感じるだろう。そんなちょっとした感覚である。

ミスターセキグチ、直訳すれば「関口さん」になる。それはそれで面白いか。果たして800万$の奔りは? デビューは1月末から2月中ということなのでもうすぐだろう。愉しみである。
スポンサーサイト

Posted on 11:54 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/131-700d6fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。