スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

4月なのに皐月賞~その2  

皐月賞で穴を開けるのはどんなパターンの馬か?解剖していこう。以下、皐月賞で波乱を演出してきた馬である。
ダノンバラード(8番人気3着)
エイシンフラッシュ(11番人気3着)
トライアンフマーチ(8番人気2着)
キャプテントゥーレ(7番人気1着)
ヴィクトリー(7番人気1着)
サンツェッペリン(15番人気2着)
ドリームパスポート(10番人気2着)
シックスセンス(12番人気2着)
ダイワメジャー(10番人気1着)
ノーリーズン(15番人気1着)
タイガーカフェ(8番人気2着)

上記馬の内、重賞ウィナーだったのはダノンバラード、エイシンフラッシュ、キャプテントゥーレ、サンツェッペリン、ドリームパスポートの5頭。にも関わらず、何らかの事情、ほとんどが直前のステップで敗戦しているが故に人気を落とし、本番で巻き返している。今年このパターンに当てはまるのは…………うーん。牝馬ってことで人気を落としそうなバウンスシャッセ、短距離組のタガノグランパと言うことになるのだろうか。少しイメージが違う気がするが。

ではその他の馬をばらしてみよう。まずはトライアンフマーチ。皐月賞時で1勝馬。前走は若葉Sで2着に食い込み、権利を獲得した。ぶっちゃけ、買う要素は見当たらない。それでも8番人気ってことは、皆見る目があるなぁ。
ヴィクトリーは若葉Sを勝って、堂々東上してきたわけだが、人気を落とした理由は恐らく乗り代わり。それだけでも厳しいのに、岩田→勝春と言うパターン。勝春は十年以上GIを勝っていなかったわけだから、人気落ちは仕方なかった。
シックスセンスも謎。未勝利を勝っただけ。きさらぎ賞4着→若葉S4着で本番を迎えたわけだが、ここまででははっきり言って買う要素はない。しかしダービーでも3着したように、GI特有の厳しい流れに向いている馬だったのかもしれない。
ダイワメジャーはダート未勝利を勝ち、スプリングSで3着して出走にこぎつけた。後を考えれば不当な人気なのだが、この時点では手が出しづらい。しかし買える要素として、デムーロ騎乗が挙げられる。
ノーリーズンは若葉Sで人気して惨敗、本番でも人気落ちで激走と言うパターン。若葉Sでの凡走がなけばもう少し人気しただろうが、この年も今年同様、主役候補がゴロゴロいた。その影に隠れていたとも言えるかもしれない。
タイガーカフェは弥生賞3着で滑り込み。ここでもデムーロマジックが炸裂したんじゃないか、と思うしかない。
今年のメンバーで重賞を勝っていないアデイインザライフ、アドマイヤデウス、ウインフルブルーム、キングズオブザサン、クラリティシチー、クリノカンパニー、コウエイワンマン、スズカデヴィアス、ステファノス、バンドワゴン、ベルキャニオン。予想オッズを見ると、中々どうして皆人気がない。特にスズカデヴィアスなんて、予想では17番人気。怖い外人ジョッキー(シュタルケ)が乗るし、一発必中の走りがあるかもしれない。キンカメ×SSだし、侮れないと思うけどなあ。

と言うことで、皐月賞の爆穴はスズカデヴィアスで。
スポンサーサイト

Posted on 21:54 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1307-5d16b965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。