スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

4月なのに皐月賞~その1  

4連覇を果たした桜花賞に対して、意外なことに未だ未勝利であるディープインパクト産駒の皐月賞。ダービーはすでに2勝していることを考えると、もしかしてディープ産駒に皐月賞を鬼門なのか?と勘ぐりたくなる。もし何かしらの苦手意識みたいなものが産駒にあるとしたら、予想のとっかかりにはなる。
今年出走馬の中でディープ産駒は……
アデイインザライフ
ステファノス
トーセンスターダム
ベルキャニオン
の4頭。人気になりそうな馬から穴っぽいところまで多士済々だが、取りあえず頭はないということになる。
逆に皐月賞と相性がよいのはネオユニヴァース、アグネスタキオン、ステイゴールドである。が、残念ながら当該馬が今年はいない。タキオンはすでに死んでいるので仕方がないとしても、ネオとステゴが一頭もいないとは。ま、当たればどでかいが、アベレージのある種牡馬ではないと思うので、こんな年もあるのだろう。では馬券圏内で考えると種牡馬成績は以下の通り(過去8年)。
ローエングリン―シンボリクリスエス―キングカメハメハ
ステイゴールド―ディープインパクト―ディープインパクト
ステイゴールド―フジキセキ―ディープインパクト
ネオユニヴァース―マンハッタンカフェ―King's Best
ネオユニヴァース―スペシャルウィーク―グラスワンダー
アグネスタキオン―ゴールドアリュール―ブライアンズタイム
ブライアンズタイム―テンビー―ジャングルポケット
オペラハウス―フジキセキ―サンデーサイレンス
サンデーサイレンス系が多いのは今さらの話だが、昨年は意外にも父系サンデーが一頭もいなかったんだなあ。ま、3頭とも母父はサンデーサイレンスなのだが。逆にサンデーの血を持っていないのはエイシンフラッシュ、マイネルチャールズ、ヴィクトリー、サンツェッペリン、メイショウサムソンの5頭。内ヴィクトリーとメイショウサムソンは勝っているのだから、そこそこの勝率はある。今年サンデーの血を持たない馬は……
アジアエクスプレス
クリノカンパニー
コウエイワンマン
バンドワゴン
皐月賞を勝ったことのない○外のアジアエクスプレスと未勝利1勝しただけの2頭とは、いささか肩透かし。つくづくバンドワゴンのリタイアが惜しまれる。

種牡馬が非サンデー系だけで決まることもチラホラある。昨年もそうだし、ヴィクトリーが勝った年もそう(大荒れだった)。今年当てはまるのは以下のメンバー。
アジアエクスプレス
アドマイヤデウス
キングズオブザサン
クラリティシチー
クリノカンパニー
コウエイワンマン
スズカデヴィアス
タガノグランパ
トゥザワールド
バンドワゴン
組み合わせ次第では跳ね上がりそう。遊びでBOX買っておくのも一興かもしれない。
スポンサーサイト

Posted on 21:15 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1306-bc3f09da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。