スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

POGプロファイリング2015 【バルクとサンビーム】  

この2頭が現れたときは度肝を抜かれた。何せ、潰れた血と言われて忘れ去られたザグレブの産駒だったから。俺はどちらかといえばサンビーム派で、俄然人気を落としたダービーでは太く買った記憶がある。と同時に、ラフィアンの岡田総帥ってのは大したもんだなぁと感心したことも覚えている。こういう馬こそをPOGで指名してみたいものである。

毎年、種牡馬が輸入される。サンデーサイレンスやブライアンズタイム、トニービンみたいな大種牡馬を引く方が奇跡なのであって、大抵は期待以上の活躍はしてくれない。ガラパゴス化が進む日本競馬にあって、今後海外の輸入種牡馬が活躍するのはさらに難しくなるかもしれないな。
ザーッと輸入種牡馬を見てみる。
エンパイアメーカー
ハービンジャー
バゴ
ファルブラヴ
チチカステナンゴ
フォーティナイナーズサン
スウェプトオーヴァーボード
パイロ
プリサイスエンド
コンデュイット
フレンチデピュティ
ワイルドラッシュ
フェスリエフ
ケイムホーム
スニッツェル
ロージズインメイ
スタチューオブリバティ
ストーミングホーム
ブライアンズタイム
ジャイアントレッカー
シニスターミニスター
バトルプラン
までが40頭以上の産駒をかろうじて輩出している種牡馬。エンパイア、ハービンジャー、バゴ、ファルブラヴは100頭以上いるから、かなり需要はあると言っていいだろう。特に社台が満を持して輸入したハービンジャーはかなり繁殖の質も高い。これでこけたら、ぐうの音も出ない。
個人的に注目しているのはバゴとファルブラヴだが、今一走る産駒の傾向が掴みづらくて困る。
そして鼬の最後っ屁……と言うわけではなが、バルクとサンビーム的な馬を。JCをレコードで勝ち、日本に適正があるだろうという目論みで輸入しつつ、全く振るわなかった馬。すでに英国に売られてしまったアルカセット。もっと走っても不思議ではなかっただろうに、何故か産駒は日本に合わなかった。そんなアルカセットの2012年度の産駒はわずか10頭。その10頭の中に岡田総帥=コスモのお眼鏡に叶った馬が2頭。
コスモウインドコスモプリシオーソである。POGで指名するかどうかはさておき、この2頭の走りには注目していきたいのである。
スポンサーサイト

Posted on 21:59 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1292-cd99b580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。