スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ダービーを勝つ馬は……~ダービーに関するつぶやき(終)  

今から上京し、明日のダービーを視る。ダービー前の最後の記事。
ダービーに関するデータやらジンクスやらをあれこれと書き殴ってきたが、データやジンクスはあくまで過去の産物であって、いずれは改変、破られるもの。それが今年かどうかは分からない。
これだけいい繁殖を集めていればディープインパクトの産駒だってまたダービーを勝つかもしれないし、シンボリクリスエス産駒もまたしかり。
直前の乗り替わりでも勝てることもあるだろうし、受賞未勝利馬や一勝馬だってダービー馬たりえることもあるだろう。それが今年かもしれない可能性はゼロじゃない。
ダービーを勝つ馬なんてのは本当はいないのかもしれない。勝って欲しい馬を見つけて、あれこれとプラス材料を引っ張り出し、人気馬にマイナス材料を振り掛ける。そうして自分を納得させるだけの作業に過ぎない。

僕はやはり今一時の執念に賭けたい。厩舎ゆかりの血統を鍛えて、開業以来はじめてダービー出走にこぎつけた南井厩舎のタマモベストプレイ。鞍上の和田も、テイエムオペラオー以来久しぶりに手ごたえのある馬でのダービーだろう。悪いジョッキーじゃないが、毎年ダービーに名を連ねるジョッキーではない。今年を逃せば、次はいつこれだけの馬でダービーに出られるか分からない。
そしてマイネルホウオウ。恐らく、スズカフェニックス産駒では最初で最後のダービーになるだろう。しかもGI馬である。苦節を経て、ついに掴んだ栄光の味を、柴田大知は忘れない。そして柴田大もまた、これだけのチャンスと共にダービーに出てくるのは最初で、もしかしたら最後になるかもしれないのだ。
今一時。
馬にとってはダービーは一生に一度だ。全身全霊を賭けている。その点、騎手には毎年ダービーはやってくる。乗れる乗れない、人気馬穴馬と差はあれど、どうしても緩みはゼロではない。それが怖い。そんな緩みにダービーの魔は入り込んでくる。
距離不安も相手関係も枠も展開も関係ない。
ダービーは買いたい馬を買えばいい。ダービーぐらい、夢を見たっていい。
昨年はジャスタウェイとゼロスに夢を見た。
今年はタマモベストプレイとマイネルホウオウに夢を見る。

それでは、ダービーが終わるまで、しばしの休憩。みなさん、素敵なダービーを。
スポンサーサイト

Posted on 11:04 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1255-c903b429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。