スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

史上初小論~ダービーに関するつぶやき3  

80回も数を重ねれば、たいていの記録は打ちたてられている。史上初にしぼってみると……
三冠馬…セントライト
牝馬優勝…ヒサトモ
ハナ差決着…イエリユウ
父仔制覇(馬)…カブトヤマ→マツミドリ
父子制覇(騎手)…伊藤正四郎→伊藤正徳
無敗…フレーモア
無敗三冠…シンボリルドルフ
公営競馬出身馬…ゴールデンウエーブ
持ち込み馬…ヒカルメイジ
兄弟制覇(馬)…カブトヤマ→ガヴアナー
二着同着…フェアーウイン(ヤマノオーとコレヒサが二着同着)
芦毛…ウィナーズサークル
外国人ジョッキー…ネオユニヴァースとミルコ・デムーロ
などが主だったところだろうか。今年、まだ達成されていない「史上初」を考えてみる。

●兄弟制覇(騎手)…可能性があるのはロゴタイプに乗るC.デムーロか。勝てば兄M.デムーロに続き、騎手として兄弟制覇を達成。しかし、日本のダービー史上初の兄弟騎手による優勝が外国人ってのは、聊か寂しい。オークスを勝った幸四郎は乗らんのか。幸四郎が勝てば豊に続き兄弟制覇になるのだが。

●青鹿毛…意外なことに、青鹿毛のダービー馬はいない。芦毛や栃栗毛のダービー馬はいるのに。ちなみに今年は有力馬の一頭キズナが青鹿毛。その他マイネルマエストロ、レッドレイヴンも青鹿毛。

●青毛…青鹿毛がいなければ、当然さらに少ない青毛もいない。そもそも青毛のGI馬自体、六頭しかいない(トーホウエンペラー、ヴィルシーナ、ビートブラック、セイウンワンダー、シーザリオ、ローブティサージュ)。今年は一頭、メイケイペガスターが出走する。密かに一発があると思っているのだが……。

●外国産馬…最高でもシンボリクリスエスの二着。ギリギリで日本競馬が守っているラインである。もはやガラパゴス的な進化をしている日本競馬だけに、今後外国産馬がダービーを勝つなんてことはないかもしれない。今年はアポロソニック(父Big Brown)とレッドレイヴン(父Smart Strike)の二頭がチャレンジ。アポロソニックが逃げ切ったら、それこそ歴史に残るダービーになるだろうな。

●1勝馬…多分、過去にはいないはず。今年はアクションスター、クラウンレガーロ、バッドボーイの3頭が出走登録している。これも勝てば歴史的な優勝。が、流石に厳しいかな。

などなど。風邪気味で頭がボーっとしていて、他には思いつかない。
スポンサーサイト

Posted on 23:51 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

遂に青鹿毛のダービー馬が誕生しましたね、本来は青鹿毛と青毛は数少ないですからね、鹿毛と栗毛は主流ですからダービー馬が出ても不思議では有りませんからね、因みに私は色が濃い馬体の馬がG1を勝つ事にロマンを感じます、これからも濃い馬体の馬がG1を勝ち続けてほしいです。

URL | ダークスター #-
2013/05/27 09:53 | edit

>ダークスターさん

コメントありがとうございます。絶対数が少ない分、青鹿毛や青毛の馬が活躍すると胸躍る。何となく分かる気がします。
一時期、馬券でも何でも青毛の馬ばかりを買っていた記憶があります。

URL | タカアキ #-
2013/05/27 14:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1243-8643e8ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。