スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

取らぬ狸の皮算用~POG2014の1  

今年もPOGは全滅だった。10頭持ちの大会に参加して、一勝してくれたのはわずか二頭。POG関連本の類を一切見ないで、血統的字面と名前とフィーリングで決めたとは言え、流石に腰が抜ける。皐月賞も終わり、ダービーに向けてテンションが高まる時期なのに、POG的にはすでに終了。心は早くも来年度に向いているわけである。
と言うことで、来年度こそせめてダービーに愛馬の一頭は送り込みたいと野心を抱きつつ、恐らくどこよりも早く自慰的POG指名馬をピックアップしていきたい。

スリーサイクロン
難しいとは思いつつ、毎年指名してきたグラスワンダー産駒。今年もやっぱり食指が伸びた。グラスワンダー産駒の成功パターンは二つ。牡馬であること。そして母父がサンデーサイレンスであることだ。今年の二歳馬の中で、牡馬で母父サンデーサイレンスは四頭。その中で中央で走りそうなのは一頭しかいない。それが母サンレイスズカのスリーサイクロン。スズカの冠でお馴染みの永井氏の法人?馬主である。スリーロールスで菊花賞も勝っているし、そこそこに老舗馬主だし、そろそろダービー馬主となっても不思議ではないだろう。
母方にはミスターシービーやトウショウボーイ、オグリキャップの父であるダンシングキャップの名も見える。僕好みでもある。
兄弟を見る限り、栗東の坪憲章厩舎所属だろうか。過去にはムービースターやエルウェーウィンを管理しているが、最近は少々活躍に乏しいか。まあ厩舎が全てではない。グラスの仔で朝日杯、そして自身が成し得なかったクラシック制覇を夢見たい。

スリーサイクロン
牡馬、4月3日生、鹿毛
父グラスワンダー
母サンレイスズカ
母父サンデーサイレンス
生産:新井牧場
馬主:永井商事株式会社
スポンサーサイト

Posted on 23:10 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1223-1a336021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。