スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

せめてもの慰め?  

まったく持って自信があったわけではないが、案の定桜花賞は清清しいほどの惨敗だった。
軸ウインプリメーラ 11着
クラウンロゼ    16着
プリンセスジャック 3着
ローブティサージュ 5着
クロフネサプライズ 4着
コレクターアイテム 15着
唯一の救いは14番人気だったプリンセスジャックが3着に食い込んだことだが、そもそも1、2着馬を持っていないのだから意味はない。

レース前、馬友のHeaven氏が武武デムデムの兄弟を買っておけば当たりそうだ、と言う冗談を言っていた。結果はデムデムで当たり。しかも、今回は2頭しか出走していなかったディープインパクト産駒がワンツー。これにてマルセリーナ、ジェンティルドンナに続いて桜花賞3連勝を達成した。昨年に比べて、今年のディープは小粒だとか何とか言われていたが、クラシックが始まってみれば結局ディープ……。と言うか、デムーロ丼かディープ丼のどちらかを決め打ちで買っていれば当たっていたって話。はぁ。
がしかし、勝ったアユサンはディープ産駒だが生まれが下河辺牧場。社台グループではなかった。馬主の星野寿市氏ってのも個人で、これが初GI勝ち(と言うか重賞も初だと思われる)。毎度毎度同じ勝負服ばかりじゃ飽きちゃうし、まあ良かったんじゃないのかな。
来週は皐月賞。これまた難解そうだ。
スポンサーサイト

Posted on 21:14 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1214-e1746e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。