スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

終わり良ければ……。  

弱気に馬連勝負に切り替えたのが功を奏して、有馬記念的中。40倍弱に100円だけと言う、買い目も弱気なら投資額も弱気な馬券だったが、当たれば良し。最後の最後で、年間GI未勝利を回避できた。これにて有馬記念は3勝目(2001年、2004年)。久しく馬券的中を忘れていたが、やはり嬉しい。無駄にテンションが上がる。今年のベストレースを有馬記念にしたくなると言う、節操のなさである。
思った以上にゴールドシップは強かった。3コーナー手前で捲くり始めたときはどうなることと思ったが、まさか直線でさらに突き放すとは……。ここでは力が一、二枚抜けていた。
そして今回の立役者、オーシャンブルー。と言うかルメール。後方からルーラーシップ(買っていない)が迫ってきてので、テレビに向かって「残せ~~~ルメーーール!!」と叫んでしまった。ちなみに、以前記事に書いた「有馬記念で激走する二桁人気馬」の考察で浮上した馬。毎度激しい妄想をこじつけて穴馬を推奨してきたが、やっと結果が残せた。
ルーラーシップは案の定、出遅れた。しかも過去最大級の出遅れで、ウィリアムがあやうく落馬しそうになった。それでも3着に来るのだから力はあるのだろう。しかし、出遅れも含めて能力だとも思う。だから僕は基本的にこの馬は買わない。その結果が馬連だったのだから、ある意味この切り替えが、今回の的中の最大要因だったかもしれない。
デムーロから皇成に乗り替わったエイシンフラッシュ。明らかな鞍上弱化と言われていたが、そもそも買うつもりがなかったから構わなかったのだが、一瞬、直線弾けた瞬間は「終わった」と思った。結果的に後ろから来た三騎に差されたことを考えると仕掛けが早かったかもしれないが、インベタだったことを考慮するとあれ以上追い出しを遅らせたら前が詰まる可能性もあった。ま、騎手なんぞ結果が全てだから批判は甘んじて受け入れて、来年以降に見返せばよい。そろそろGI、勝とうよ皇成君。

さて、世相馬券。今年の一文字が「金」だから、ステイ「ゴールド」産駒の「ゴールド」シップだと言う意見が多かったが、まんまそうだった。二着もステイ「ゴールド」産駒のオーシャンブルーで、まさに金尽くし。ルーラーシップは「キン」グカメハメハ産駒で、母がエアグルーヴと言うある意味「黄金配合」。しかし、ルーラーシップはこれにて3回連続銅メダル。母がディアデラノビアだったら面白かったのに。
最後に3年連続の3着があるかと取りざたされたトゥザグローリーは15着から10馬身離されたドンケツ。うーん、精神的なものなのか、そろそろ能力が枯渇したのか。血統もいいし、そろそろ引退してもいいかもしれない。
スポンサーサイト

Posted on 17:10 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1194-d1e1ba2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。