スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

久しぶりに波乱の予感。  

いよいよ今週は阪神ジュベナイルフィリーズ。得意を自負して幾星霜。最近ではダイヤモンド並みの堅い決着が続き、かすりもしない日々。おまけにここの勝ち馬が翌年のクラシックでも活躍しだしたもんだから、注目度もぐんとアップし、僕が好きだった阪神ジュベナイルフィリーズはどこかへ行ってしまった。
しかし、今年はっっっ! 久方ぶりに本命不在の混戦乱戦泥仕合の様相を呈している。今年こそは的中して、阪神JFキラーの名誉挽回せねばならん。どかーん、と超絶大穴予想である。

本命は(14)カラフルブラッサム。3戦全てが牡馬相手で、小倉、新潟、京都を転戦。それでいて掲示板を外さない堅実派。こういう馬は軽視すると怖い。頭はなくとも、ちゃっかり3着ぐらいに顔を出すのだ。前走の黄菊賞は牡馬筆頭のキズナ、高馬トーセンパワフル相手の3着は立派。鞍上の和田にはJCDの悔しさをここで晴らしてもらいたい。
対抗は(12)エイシンラトゥナ。エイシンお得意の意味不明血統の○外。しかし、デビュー2連勝は立派。内田がいれば乗ってたはず。そしてもっと人気になっていたであろう。幸はたまに渋い騎乗で穴を開ける。JCDのホッコータルマエがいい例。正真正銘の牝馬三冠ジョッキーだし、いまリズムがいい。買い。
そして怖いのが1戦1勝馬。今年は(4)メイショウマンボ(10)レッドセシリアの2頭。結構、こういう未知なる馬が人気馬の影に隠れて激走したことがある。メイショウは京都1400、レッドは府中1600を勝っている同じ1戦1勝馬なのに、人気は雲泥の差。メイショウ15番人気、レッドは8番人気。この差は血統か。しかし、狙うならば断然メイショウマンボ。父は2005年の天皇賞・春で大波乱を演じたスズカマンボ。そして鞍上の飯田+メイショウの冠と言えばメイショウオウドウやショウスイセイ、メイショウイチバンらと華麗に波乱を演じてきた穴コンビ。異臭を通り越して死臭すら漂っている。爆穴で押えたい。
紐に馬友のHeavenのPOG馬ローブティサージュ、兄貴に馬券を取らしてもらったプリンセスジャック、一応人気のコレクターアイテム辺りを。ちなみにカラフルブラッサム-エイシンラトゥナ-メイショウマンボの三連複ならオッズ(予想?)で4294.7倍。
スポンサーサイト

Posted on 00:28 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1183-22918973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。