スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

人生はままならない。  

34年ぶりの三冠馬を目指していたI'll have Another。世界の競馬でお馴染みの合田氏の見解によれば、スピード化が顕著な米国にあって、珍しく長距離指向を持って生産された馬らしく、かなり期待が持てるとのこと。遠い異国のことながら、俺も期待を持っていたのだが、まさかの不戦敗。左前脚の故障のためベルモントSを回避し、そのまま引退の運びとなってしまった。勝ち負けどころか、出走すら叶わなかったわけである。約ひと月の間に三つのレースに出走するってのが、そもそも過酷過ぎる。が、だからこそ34年間も三冠馬が誕生していないわけで、それだけに価値があるのだろうけど。
確かに近々の米国三冠馬の顔ぶれは1978年Affirmed、1977年Seattle Slew、1973年Secretariat。並みの化物じゃない。つまり、このレベルじゃなければ三冠は獲れないってことでもある。
俺が死ぬまでに、12頭目の三冠馬は誕生するのだろうか。
スポンサーサイト

Posted on 01:09 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1161-0faa3094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。