スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

東京優駿二〇一二~2.ダービーの組み合わせ  

別路線組について書こうと思ったが、気が変わったので別のことを書く。ダービー1~3着馬の組み合わせについてである。近10年に限れば以下の通りだ。
2011年…皐1、青1、皐11
2010年…皐3、皐4、皐1
2009年…皐14、皐13、皐9(プ2)
2008年…N1、皐9、皐6(N2)
2007年…桜2、皐7(N11)、皐4
2006年…皐1、青1、皐2
2005年…皐1、京2、皐2
2004年…N1、皐11(京1)、青1
2003年…皐1、青1、皐8
2002年…皐3(N3)、青1、プ2

※()内の数字は皐月賞の後にトライアルを使った際の着順

一目瞭然で改めて書くのも馬鹿らしいが、皐月賞の1~3着がダービーにおいて上位3着を独占したことは近10年ではない(過去は知らない)。それどころか皐月賞の1、2着がともに3着まで入ったことも2005年のディープインパクト&シックスセンスと2006年のメイショウサムソン&ドリームパスポートのわずか二例しかない。皐月賞前は混戦やら戦国ムードと揶揄された年ですら、ダービーになるとガラリと勢力が一変するというのは多々ある。
あえて内訳を示すと…
皐月賞からの直行2頭+別路線1頭…四例(2011、2006、2005、2003)
トライアルを使った皐月賞組1頭+別路線2頭…二例(2004、2002)
皐月賞からの直行1頭+トライアルを使った皐月賞組1頭+別路線1頭…二例(2008、2007)
皐月賞からの直行2頭+トライアルを使った皐月賞組1頭…一例(2009)
皐月賞からの直行3頭…(2010)

である。つまり必殺パターンは皐月賞組から2頭と別路線から来た1頭の組み合わせと言うことなる。また、皐月賞で1~3着に限らず、皐月賞からの直行組だけで決まったのは一度しかない。つまり、ゴールドシップ、ワールドエース、ディープブリランテなどと言う目は買いづらい。
面白いのは皐月賞を使わない場合は、勝っていることが必須(ウオッカは例外中の例外)であり、逆に皐月賞を使い、なおかつトライアルを使った場合は必ずしも勝たなくてもセーフと言うことだ。2007年のアサクサキングスのように皐月賞よりもNHKマイルCで着順を落としながら、何故かダービーで巻き返したと言う稀有な例も存在する(ただ勝ち馬が例外中の例外としたウオッカだけに、あまり推せないが……)

さらに掘り下げていく。
例えば皐月賞馬を頭に買う。今年の場合はゴールドシップになるわけだが、その場合は2着に別路線の優勝馬が来る確率が近10年に限れば100%。つまりフェノーメノ(青1)、トーセンホマレボシ(京1)、スピルバーグ(プ1)、カレンブラックヒルのいずれかが2着ということだ(問題は毎日杯からぶっつけになるヒストリカルだが、人気次第では買えばよい)。そして3着は皐月賞2着馬か、皐月賞で人気を裏切り、ダービーで伏兵となった馬。つまりワールドエース(今年は後者に当たる目ぼしい馬がいない。しいて挙げればトリップと言うことになるのだろうか)。
馬券としてはゴールドシップ→別路線の勝馬→ワールドエース(トリップ)になる。

また、別路線組を頭に置いた場合は、皐月賞で惨敗した馬が巻き返すパターン。ただ問題は、ダービーで優勝した別路線組と言うのがNHKマイルCを勝ったキングカメハメハとディープスカイ、そして桜花賞2着から参戦したウオッカの三頭。牝馬参戦はないとすると、カレンブラックヒル限定になってしまう。青葉、プリンシパル、京都新聞から来た馬は相変わらず頭まではなく、だからこそ敢えて頭から勝負すると言うのも手だが、今回はあくまで過去のデータに基づいた話なので、その可能性は割愛する。問題は皐月賞で負けて、ダービーで巻き返した2着馬。2008年のスマイルジャックと、2004年のハーツクライが該当する。一方は皐月賞後にそのままダービー、一方は間に京都新聞杯を挟んでいる。二頭にローテーションの共通点はないが、逆にハーツが京都新聞杯を挟んだことで「G2ウィナー」と言う共通点が生まれた。皐月賞出走馬中、G2ウィナーはコスモオオゾラ、グランデッツァ。ありそうな予感?
さらに3着。ここにはもう共通項はない。それっぽい馬を選ぶだけになる。あえて挙げるとするならば、青葉賞馬負フェノーメノか、皐月賞後に京都新聞杯を使うも負けたベールドインパクト。うん、これだ。
馬券としてはカレンブラックヒル→グランデッツァorコスモオオゾラ→フェノーメノorベールドインパクトということで。

長くなったので、この話は一旦ここまで。次回、続き。



スポンサーサイト

Posted on 00:44 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1146-4cbb2659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。