スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

全然分からない。  

とりあえず桜花賞のトライアルレースが終わったわけだが、結局のところどの馬が一番強いのか、という疑問ははっきりと見えてこない。実績で言えばGI馬ジョワドヴィーヴルと、唯一の重賞二勝馬となったアイムユアーズのツートップと言うことになるのだろうが、それですんなりと決まるほど牝馬クラシックはぬるくない。
そもそもフィリーズレビュー組はかなり桜花賞とは相性が悪く、過去11年で桜花賞を勝ったのはラインクラフトと、三着から巻き返して大波乱の立役者になったレジネッタだけ。残る三十一頭(11年×優先出走権を得た3頭)は馬券圏内にすら来ていない(妙に四着が多い)。今年勝ったアイムユアーズは確かに快勝だったし、堅実。阪神JFでも二着しているように中心の一頭になるだろうが、一方でベストはスプリントと言う声も多い。父ファルブラヴのせいかだろうか。しかしそれ以上に、今回休み明けなのにマイナス体重で出走し、さらに走りすぎてしまったことの方が問題だと思う。「休み明けをマイナス体重で勝ってしまった馬の二走ボケ」。これは我が愚弟の論理だが、まんざら穴ぼこだらけとも言えない。若い牝馬など、何がどうなって走らなくなるか分かったものではない。と、根拠薄弱な理屈でアイムユアーズを切ってみるのも妙味かも。まあ、今回はあくまでトライアルレースだっただけに、たとえ負けても本番につながる仕上げをして欲しかった気がするが。

チューリップ賞もトライアルの割には本番に直結しない印象。ここも勝って桜花賞も制覇したのは近年ではブエナビスタとテイエムオーシャンぐらい。ウオッカもスイープトウショウも本番では負けている。逆に二着に負けた馬にはアパパネ、ダイワスカーレット、スティルインラブがいて、何なら二着馬の方が成績が良い。他にはチアズグレイスやらプリモディーネやら、結構負け組からのリベンジがあったりもするわけだ。
さて問題は三着に敗れたジョワドヴィーヴル。残念ながらチューリップ賞三着から巻き返した馬はいない。そんなことはあくまでデータでしかないからひっくり返るかもしれないが、気になるのがチューリップ賞での負け方。一方では休み明けだし、あくまでトライアルと言う見方もあるだろう。しかし、後ろから行って差しきれないのならばまだしも、一、二着馬に差し切られたというのは解せない。阪神JFではレースの上がりよりも0.6秒も勝った末脚は影を潜めた。うーん、解せない。このひと叩きで目が覚めれば問題ないが、呆けたような状態のままならば本番も足元をすくわれそう。

アネモネS組はもっと悲惨。ここを制して桜花賞馬になった馬は皆無。ソーマジックが辛うじて二着になったくらいで、他はことごとく跳ね返されている。ただ負けた馬の中からワンダーパフューム、ファイトガリバーと桜花賞馬に、トゥザヴィクトリーが三着だったりと、さらには惨敗したアローキャリーが大金星を挙げたりと、予想外の巻き返しを見せたこともある。今年は極悪の不良馬場だけに判断が難しいところでもあるが、基本はいらないかな、と。

残るはチャンスは、来週のフラワーカップ。意外にここから来た馬は好走していて、キストゥヘヴン、ダンスインザムードが桜花賞を勝ち、シーザリオとスマイルトゥモローがオークス馬に、ブラックエンブレムが秋華賞馬になっている。他にもオウケンサクラは桜花賞で二着、負けた馬の中にもオークス馬になったサンテミリオンやチョウカイキャロル、オークスで馬券になったフサイチパンドラやヤマニンアラバスタ、さらには古馬になってマイルCSを勝ったブルーメンブラッドなど多士済々。もしかしたら、今年もフラワーカップ組から意外な候補が台頭するかもしれない。
ただメンバーを見る限り、どうだろう。面白そうなのは……
セシリア
キャトルフィーユ
マイネボヌール
ミッドサマーフェア
メイショウスザンナ
ラスヴェンチュラス
ミヤコマンハッタン
辺りかなあ。ただ31頭も登録しているので、狙った馬が出走できるか分からない。

ちなみに現時点で桜花賞予想は……
◎トーセンベニザクラ
○サンシャイン
▲サウンドオブハート
△ジョワドヴィーヴル
☆フラワーカップ勝馬
って感じ。2001年の暮れから競馬を始めたので、今年で11回目の桜花賞。そろそろ当てたい。
スポンサーサイト

Posted on 23:58 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1113-88b0b256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。