スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

弥生賞、いただきました。  

拙ブログで散々プッシュしてきたコスモオオゾラが弥生賞を快勝してくれた。白状するとコスモオオゾラ、アーデント、アダムスピークの一点勝負とかのたまわっていたが、この三頭にトリップを加えた三連複四頭ボックスを買っていて、久しぶりに万馬券を仕留めた。常々予想を書く場合は嘘がないように心がけているつもりなのだが、馬券を買おうとした直前にトリップが気になったので急遽買い足した始末。以後、このようなことがないようにします。何はともあれ、藤田ぁ、よくぞ残した。
自慢はさておき、弥生賞。コスモオオゾラは偉く人気がなかった(九番人気で、単勝2,910円)。だからなのか、この結果に関して馬場だとか展開だとかペースだとか枠順だとか、すんなりと受け入れられていない感じもする。まあ無敗のディープインパクト産駆アダムスピークが、父同様無敗でクラシックに出て欲しいという妄想が打ち砕かれたわけで、ファンは素直に納得できないのかもしれない。
フェノーメノに関しては、散々ネットでも書かれている通りに人災か。四コーナー回って最後方ではこの馬場で巻き返すのは難しい。確実に権利が欲しかったレースだけに、控える競馬など試さずに先行すべきだっただろう。ダービートライアルからダービーという路線になるだろうが、鞍上含めネジの巻きなおしが必須。しかし、昨年はウインバリアシオンが弥生賞惨敗→ダービーTR快勝→ダービー二着と言う経緯を歩んでいる。フェノーメノが府中巧者だと信じるのならば、諦めるのはまだ早い。

実際問題として、今年の弥生賞をどう見るべきか。過去十年を遡ってみても、弥生賞は比較的有力馬が勝っているレース。もっとも人気薄でも2002年のバランスオブゲームだが、それでも四番人気。残りは一番人気か二番人気の馬がきっちりと勝っているわけで、確かに皐月賞におけるコスモオオゾラの取り扱いは頭を悩ますところだ。
もう一つのトライアル、スプリングSの方がメンバーが揃っていると言う下馬評ではあるが、今年はどうにも思惑通りに決まらない傾向がある気もしている。もしかしたら予想外の路線から来た馬が、本番ではアッと言わせるかもしれない。ノーリーズンやヴィクトリーを輩出した若葉S辺りが匂うのだが……。スプリングSよりも若葉Sの結末に注目したいと思う。
スポンサーサイト

Posted on 21:55 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 3

コメント

こないだの記事で「買い」と推していたトリップが買い目に入ってなかったので、泣いてるのかと思ってたんですが、買ってましたか。おめでとうございます。

僕はアダムスピークとトリップの2頭に絞って沈みました。

アダムスピークの惨敗は意外でしたが、フェノーメノとジョングルールはこんなもんだと思います。

フェノーメノは前走の派手な勝ちっぷりばかりがクローズアップされて、ホープフルSの敗戦は都合良く度外視されてました。しかし戦績ってのは正直で、「500万下では力上位、オープンではちょっと足りない」のが現時点の実力だと思います。

ジョングルールは2400mを勝ってますが、短距離馬だと思います。
NHKマイル路線の方がいいと思います。

URL | p4p. #tS/D58TE
2012/03/06 23:09 | edit

p4p.さま

ありがとうございます。強気で三連単、と勝負できたら良かったのですが、所詮は小心者。こっそり100円ばかし買っただけでした。

フェノーメノに関しては、500万下で負かしたスピルバーグとストローハットが共同通信杯で3着、4着と好走したのも、人気に後押しになったんでしょうねえ。競馬ってのはつくづく幻想のスポーツだと思いました。

ジョングルール=短距離馬とは、これまた思い切った仮説ですね。血統だけ見れば確かに、長い所よりはとも見えますが。よろしければ、その根拠をばお教えください。もし仮に、路線変更でNHKに向かうようならばチェックしたいので(でも、どうやらダービーTRからダービーへ、という方針らしいです)

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2012/03/07 22:23 | edit

ジョングルールを短距離馬だと思った根拠は、単にこれまでのレースを見た印象です。500万下では素質だけで2400mもクリアできるけど重賞では2000mはきついだろう、と思ってました。

URL | p4p. #tS/D58TE
2012/03/13 20:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1106-d7ae5a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。