スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

弥生賞最終診断。  

一週間前に弥生賞について書いたが、いざ蓋を開けてみるとアルフレード、ベストディールらが出走せず。出走馬が決まったところで、改めてこのレースを展望したい。重要度は少し下がった気もするが……。
枠順から。
1、メイショウカドマツ、藤岡佑
2、トリップ、田辺
3、タイセイスティング、田中
4、アーデント、藤田
5、コスモオオゾラ、柴田大
6、セトブリッジ、柴田善
7、アーカイブ、石橋
8、フェノーメノ、岩田
9、ソルレヴァンテ、後藤
10、ジョングルール、三浦
11、ブリスアウト、北村
12、アダムスピーク、内田
13、クレラント、小牧
14、サイレントサタデー、松岡
15、エキストラエンド、デムーロ

ウダウダ書いても仕方がないので、ざっくりと。
アダムスピークは休み明けが不安。今日のチューリップ賞でも二歳女王、ジョワドヴィーヴルが飛んでいる。三歳春の時期、まだまだ経験浅い若駒の休み明けは少々怖いか。押さえまで。
フェノーメノは最低三着までに入らなければ皐月賞が苦しいので勝負気配はある。が、中山がどうなんだろうか。一回しか走っていないのでサンプルにはならないが、東京ほどの強さを期待するのは危険。さらに鞍乗の岩田の心中やいかに? ディープブリランテもいるし、もしフェノーメノ勝ったらどっちに乗るのさ?
ジョングルールは過剰な人気? この馬ならば寒竹賞で勝ったメイショウカドマツの方が良い。ここでもディープ人気だろうか。
トリップは逆に人気を落としすぎ。過去三戦、当然のように一番人気だった馬が随分と舐められたものである。岩田がフェノーメノを選んだことも影響しているか。買い。
アーデントは正直初めて聞いた馬。でも藤田が乗るから重い印を打ちたい。特にお手馬もいないことだし、ここをさくっと勝つようならば、クラシックはそこそこ楽しめそうなのだが。
コスモオオゾラは相変わらず人気がない。しかし、地味に怖いと思うが。
クレラントは晴れれば一発あるかもしれないが、どうにも中山が? NHKマイル路線の方がいいかもしれない。
エキストラエンド、というかまた外国人騎手にやられるようならば、国産騎手は競馬学校からやり直しておいで。

と言うことで、アーデント、コスモオオゾラ、アダムスピークの一点。
スポンサーサイト

Posted on 23:16 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1099-e103154c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。