スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2月盃。  

ざっくりと予想。まずは出馬表。

1.ナイキマドリード、戸崎
2.タガノロックオン、田辺
3.シルクフォーチュン、藤岡康
4.スマイルジャック、丸山
5.ヒラボクワイルド、幸
6.ケイアイテンジン、後藤
7.ヤマニンキングリー、C.デムーロ
8.セイクリムズン、吉田隼
9.エスポワールシチー、武豊
10.ワンダーアキュート、和田
11.ダノンカモン、福永
12.ライブコンサート、蛯名
13.グランプリボス、内田
14.トウショウカズン、川田
15.トランセンド、藤田
16.テスタマッタ、岩田


トランセンドが圧倒的一番人気。贔屓の藤田のお手馬だし、JCダート連覇にドバイWC二着、ディフェンディングチャンピオンだから手放しで本命にすれば問題ないのだろうが、どうも個人的に絶対的に信頼の置ける馬じゃない。結局、頭差だろうが鼻差だろうが勝つってことは強いのは間違いないのだが、たぶん、俺がこの馬にあまり思い入れがないというのが一番のネックなのだろう。今回も対抗までに留めたい。
では何を本命にするか? それも特に浮かばない。武に変わったエスポか。和田の悲願のワンダーか。エスポは武に乗り変わったというのがネック。武のお手馬であるスマートファルコンがドバイに招待されたこともあり、心象的に推しにくい。仮にエスポが勝ったとして、当馬がドバイに選出されたとしても、武は間違いなくスマートファルコンを選ぶはず。だとしたら、この馬って? という疑問が沸くのだ。無論、強い馬だし、勝ち負けに絡んでくるだろうとは思うが頭までは疑問。
ワンダーアキュートはJCDで本命に推した馬。が、その後もいい所まで行くのだが一歩足りず。つまり、これがこの馬の限界かもしれない。どの馬と走っても堅実だが、勝ちきれない。ここはチャンスのような気もしないではないが、何だかんだで二着、と言うパターン臭い。

本命不在。
と言うことで、トランセンド、テスタマッタ、ヤマニンキングリー、スマイルジャックの馬連、三連複。
前に行くトランセンドに、突っ込んでくるテスタマッタとヤマニンキングリー。スマイルジャックは初ダートだが、血統的に見てダートは向きそう。同じく初ダートのグランプリボスも怖いが、無駄に人気しているので敬遠。狙うならスマイル。




スポンサーサイト

Posted on 00:38 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1073-30ad8c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。