スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジャパンカップ、勝ち馬が見つからない。  

マイルCSは単穴で指名したフィフスペトルが2着に食い込む激走を見せるも、1着も3着もスルーで馬券はパア。ま、レインボーペガサス、ミッキードリーム、フィフスペトルの三連複を一点買っただけだったので、そうそう都合よく行くわけもないのだが。
気を取り直して、今週は早くもジャパンカップである。凱旋門賞馬デインドリームが参戦するということだが、鴨の臭いがプンプンするし、他の外国馬はわからない。何ならスノーフェアリーが出てれば楽勝だったんじゃないか、という気がしないでもないが、そのスノーフェアリーは凱旋門賞でデインドリームに負けているわけで、そう考えるとデインドリームってかなり強いのかなあとも思うが、どうも勝つイメージが沸かない。見たことがないから当たり前だが、こういう前評判が高すぎる凱旋門賞馬ってかなり危険だという内なる声もある。
ちなみに今年の秋GI。面白い?現象がある。
スプリンターズS→ロケットマン×(4着)
エリザベス女王杯→スノーフェアリー○
マイルCS→サプレザ×(3着)
この流れで行くと、外国馬の中で最も人気しそうなデインドリームは勝つ?んでもって、翌週のJCDは最も人気を集めた外国馬が2着になる。一応、記憶の片隅にとどめておこう。

今年のドバイワールドカップ馬ヴィクトワールピサもやっと復帰。8ヶ月の休み明けだが、もともと休み明けは走らない馬でもあるし、ここは静観が妥当かと。やはり狙いは有馬だろう。これで勝ったら、素直に最強馬だと敬意を払うしかない。が、いらないと思う。
天皇賞馬トーセンジョーダンも困る。トーセン2連発、あるかぁ? 走り過ぎた感じもあるしな。いらないか。というか、ダークシャドウ出ないのね。

ということで、勝ちそうな馬がイメージできない。そもそも、国際レースは好きだが、予想は困難だ。力云々もさることながら、究極的には日本馬場への適正が問われるからだ。デインドリームにあれば斤量等を考えれば行っちゃいそうだし、無ければ軽かろうが飛ぶだろう。

流動的ではあるが、現在の気持ちは……
◎ウインバリアシオン(東京巧者。実はオルフェーヴルが超強いというオチ)
○トゥザグローリー(天皇賞秋では一瞬勝つかと思った。もう一丁)
▲ペルーサ(もう一丁、横典の死んだふり。勝てないまでも2着3着なら)
△オウケンブルースリ(復活の兆し。腐っても菊花賞馬の意地に期待)
という感じ。もうヤケクソ感満載である。

スポンサーサイト

Posted on 22:18 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 1

コメント

外国馬って取捨が難しいですよね~。
レース直前まで悩むんだろうな。

URL | d.a.i #-
2011/11/22 21:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1052-81cfcd21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。