スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エリザベス女王杯について思うこと。  

前回、酔った勢いでアパパネ、ブロードストリート、スノーフェアリーで遊ぼうと書いた。数日経ち、素面になった現在も特に変えようというつもりはない。どうにもこうにも自信はないし、3歳馬とかよく分からないし、さらに言えば休み明けとは言え無敗のレーヴディソールみたいな馬まで出てきてしまっては、もうお手上げ。外国馬もいるし、まさに混沌。そんな中、何故上記3頭を選んだのかを理屈をつけてみる。
まずスノーフェアリー。これはもう、昨年の優勝馬。あのレースは個人的には昨年のベスト。強いの一言である。昨年に比べてローテーションの過酷さや、今年未勝利という流れが気になるが、その未勝利にしても戦ってきた相手を考えれば、やむなし。大きく負けているわけではないし、何より昨年の走りから見るに日本への適正は高い。みんなそう思っているのか1番人気なのがネックだが、まあ負けても3着までには来るかなぁと。
アパパネは牝馬GI完全制覇のかかる一戦。強みは叩き2戦目の勝率100%。弱みは距離適正と、休み明けは駄目だとは言え前走は負けすぎた辺りか。アパパネとは相性悪いので何とも厄介だが4番人気なら買い。腐っても(腐っちゃいないが)三冠牝馬。三歳馬にぁ遅れは取れまい。
ブロードストリートは博打。近走はピリッとしないが、いつ走っても不思議ではない。そんな気にさせる馬だ。京都は比較的相性いいし、昨年はかなり人気していたわけで。ここまで軽視されるとなると、藤田も気楽に乗って穴を開けてくれるかもしれない。期待は薄いが、ね。

ダンシングレインも買おうかとも思ったが、どうやら追いきりをしなかった様で。それがハッタリなのか、調子が悪いのか分からないが、流石に追いきりもなしで好走できるほど甘くはないと思う。
三歳馬は難しい。レベルは高くない、と決め付けてバッサリ行く。ホエールキャプチャはやはり運がない馬なのだろう。三冠取りこぼしてエリザベス勝つってのはどうも考えにくい(アドマイヤグルーヴみたいな馬もいるが)。アヴェンチュラは怖いとは思うが、なんか4、5着あたりで可もなく不可もない感じ。レーヴディソールの底は見えないが、流石に休み明けでGIというのは酷。それも3番人気ってのは過剰だろう。グラスワンダーだって駄目だったわけだし、一発叩いて、マイルCSならば面白かったかもしれない。
上がり馬のイタリアンレッド、力をつけてきたフミノイマージン、武豊のなど伏兵も多彩だが、GIでは少々役者不足だと決め付けて、切り捨てる。
スポンサーサイト

Posted on 13:20 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1048-3760c705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。