スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

タナバタバタ。  

野暮用から戻ると、我が町清水は七夕祭りの真っ只中。今年は7月7日から10日まで4日間開催される。普段はゴーストタウン、シャッター通りになっている清水駅前銀座もこのときばかりは過去の活気を取り戻し、大いに賑わうわけである。
祭りにつき物?なのが、地元のヤンキー集団たちだ。昨日も帰りに駅前を通りかかると、どこから沸き、何を求めてやってきたのか分からないヤカラがざっと50人。あちこちに座り込み、酒を煽り、煙草をふかし、男は女に声をかけ、女は男に声をかけられ、若気の至りを爆発させていた。きゃつらは往々にして加熱しすぎて、すぐに揉め事をになる。やれ目があっただ、肩がぶつかっただ、自分の女に声をかけただ、という理由で。往々にして酔っているため、掴みあい殴りあい。往々にして御回りが介入して、御用になるやからが毎年いる。みんな、色々アピりたいのだろうか。どうでもいいことなのだが。

さて、この祭りの楽しみの一つは、店先に立っていると同級生達が通ることである。中学、高校以来ご無沙汰だった人間がすっかり家族を作って顔を出してくれる。昔一緒に遊んだ人間が、いまや一丁前の父親をやっていたりすると感慨深いやらこそばゆいやらで、見ているとほっこりしてしまう。今日も早速、一組の家族が来て、おもちゃを買ってくれた。僕にとっては彼らの姿は、まさに夏の風物詩だったりするのだ。
スポンサーサイト

Posted on 17:33 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1033-dd1d4297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。