スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

無茶苦茶。  

英国ロイヤル・アスコットのセントジェームスパレスSに挑戦したグランプリボスだったが、結果は9頭中の8着という惨敗。しかも殿はフランケルのラビット馬だから、実質はビリということになる。純粋に力が及ばなかったのか、あるいはアスコットの芝が合わなかったのか、それとも体調が万全ではなかったのか。だが、仮にグランプリボスが100%の能力を発揮できたとしても、このレースに勝つことができたかどうか。レースを映像を観たが、フランケルはもう無茶苦茶。最後、よく粘ったなぁという印象。
スポンサーサイト

Posted on 22:38 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

フランケルは何とか粘った感じですが、たまたま一番見栄えが悪い瞬間がゴールだったという感じもしました。
2着馬は良く伸び切った直後にゴール板が来た感じで、もう少し距離があったら、エネルギーを使い果たして失速していたのではないでしょうか。
3着以下は差せる勢いがありませんでした。
というわけで、あと50mあったら差されたかというと、逆に着差が広がっていたのではないかと思います。

ネットではフランケルの鞍上を非難してる人たちがかなりいるようです。
実は非難してる人たちの多くは、2000ギニーを見て、今回もこの乗り方で圧勝することを期待してたはず。
辛勝だった瞬間に乗り方を非難するのは勝手すぎるなーと思いました。

実況ひどいです。

「空の向こうになんだかんだ」ってのは萎える。
名文句の押し売りみたいなことをやった瞬間に実況が安っぽくなるということを理解してほしいです。

フランケルの強さを強調しすぎ。
アナウンサー個人の希望や妄想じゃなくて目の前のレースを伝えてほしいです。

URL | p4p. #tS/D58TE
2011/06/16 10:36 | edit

p4p.さま

着差だけが能力を測る物差しではないですからね、確かに。
一度圧勝劇を演じてしまうと、観客はその後もそれを期待する。残り50m先は妄想の世界ですが、どこまで行っても交わせないというパターンだったのかもしれないですし。

今後、ブラックキャビアとの対決も噂されているようですが、ずばりp4p.さんの見立ては?

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2011/06/18 09:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1026-53cfffee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。