スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

想定外の勝利と想定内の敗北。  

今年の安田記念に関しては、弁解の余地もない。リアルインパクトはかなり初期段階で圏外にした馬で、気にも留めていなかった。こういう穴馬が来てしまうと、穴党を自負している自分としては穴があったら入りたい。ぐうの音も出ないとはこのことである。しかし斤量に恵まれたとは言え、たった1勝馬が勝ってしまう昨今の日本マイル路線。いささか心配である。
ディープインパクト産駒だからなのか、リアルインパクトは意外に人気していて驚いた。先週のダービーでは産駒4頭が揃って討ち死にし、その種牡馬能力は周囲が期待したようなものではないのかもしれないという風潮が漂った矢先、まさか安田記念で爆発するとは。もしかしたらディープインパクトは王道種牡馬ではなく、意外性の種牡馬なのかもしれない、なんてことを考えてみたりする。ダート短距離で凄い強い馬とかを出したり、名ジャンパーを生んだり。そんな種牡馬になれば面白い。

6着に敗れたアパパネは、懸念していた最悪のパターンに嵌った。今回の展望でも書いたが「もしかしたら牡馬と走ると駄目かもしれない牝馬」というタイプである。過去にはメジロドーベルやダイヤモンドビコーがこのタイプの牝馬だった。無論、今回だけで結論づけるわけには行かない。ヴィクトリアマイルでの激走後中2週のローテーションも厳しかっただろうし、解説者曰く「真ん中枠も微妙」(真意は不明)だったらしい。ただ、道中はスムーズに見えたのに、直線は全くこの馬らしさが出なかった。前を捉えられず足元をすくわれることはあっても、後ろから交わされることはないだろうと思っていたのに、ストロングリターンとスマイルジャックにアッサリ交わされてしまった。これもまた牡馬と走ったという影響なのかもしれない。

追加で注目したライブコンサートはまさかの殿。世の中、そんなに甘くはなかった。
スポンサーサイト

Posted on 16:26 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 8

コメント

かなりアパパネよりの意見を。
中2週でのプラス体重。
レース前、ヴィクトリアマイルでは笑顔を見せていた蛯名騎手の終止強ばっていた表情。
直線、粘っていたジョーカプチーノを避けた所の前にいたリアルインパクト(前の馬の脚があがっていないので2回のコース変更が余儀なく)。
最初からインだけ狙えた石橋脩と一番人気ゆえ外に出さざるをえなかった蛯名の差。
結論、現状のデキで勝てると思った陣営の考えたほどレースが甘くなかっただけなのかな、と考えております。
アパパネ自身、元々叩き良化なのに使い詰めれない難しい体質なので、今回に限って言えば完全にオツリで挑んで負けたと。
まぁ、今日の結果からは天皇賞秋とマイルCS、両方勝つのは難しいかもしれませんね。
牡馬混合については断言は危険かと。メジロドーベルもオールカマー勝ってますし、雰囲気が女の子女の子してこなければまだ大丈夫だと思います。

URL | Heaven #-
2011/06/05 20:48 | edit

断定はまだできないのには同感。そして、プラス体重が分かった時は、正直「ゆるめたか?」と懸念したんすわ。でも足りるかな、と。
できれば秋は、一回使って天皇賞・秋を使ってみてもらいたねぇ。つまり万全の状態で。

URL | タカアキ #7s9x0BmM
2011/06/05 21:23 | edit

理想は在厩→札幌記念→天皇賞秋…だったのですが。
金子オーナーの記録よりも馬としての記録らしく、牝馬G1完全制覇を目指してエリザベス女王杯を使うとの事。
となると、在厩→毎日王冠→エリザベス女王杯、余裕があれば香港マイルといった所でしょうか。
ブエナビスタ次第ですが、アパパネvsブエナビスタvs返り咲きレーヴディソール(多分に希望込み)の三世代女王対決があれば、盛り上がるんですけどね。

URL | Heaven #-
2011/06/05 21:46 | edit

この結果で、グランプリボスのロイヤルアスコットがより楽しみになりました。

自身のブログで書きましたが、アパパネはむしろ健闘だと思いました。
まだ4歳春ですし、牝馬限定とはいえG1を5勝する勝負強さはあるんで、将来性を否定はしません。
が、現時点の能力という点では過大評価されていたと思います。

ところで、英ダービーが終わったんですけど、WIN3ダービーはやめちゃったんですか?

URL | p4p. #tS/D58TE
2011/06/06 07:04 | edit

Heavenさま

そうなんだぁ。牝馬GI完全制覇を狙うのか。距離2200mが鍵やなぁ。
そして3世代最強牝馬の三つ巴も実現すれば楽しみだ。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2011/06/06 22:11 | edit

p4p.さま

WIN3ダービー……
痛い所を突かれました。日本ダービーの時点で、すでに頭から抜け落ちており、気がついたら英国ダービーが終わっておりました。
米国競馬に関しては、貴殿ブログにて取り上げられ、参考になるのですが、欧州競馬はついつい忘れがちであります。猛省。

来年、覚えていたらまたやります!







URL | タカアキ #iqhSIKS2
2011/06/06 22:13 | edit

アパパネの続報です。
今後は在厩→府中牝馬→エリザベス女王杯だそうです。
斤量、ローテーション共に楽な毎日王冠ではなく府中牝馬という事は、陣営は口で言うほど牡馬との戦いに手応えを感じていないのかも知れません。
枠の事、ローテーションの事、牡馬との対戦の事。アパパネについて理解できるようになるのはアパパネが引退する頃になってしまうかもしれませんね。

URL | Heaven #-
2011/06/07 22:30 | edit

あら、そうなんだぁ。まあ牝馬GI完全制覇はまだ誰も成しえていないから、目指す価値はあるからねぇ。
仮にエリザベスを勝った後、有馬などに出てきても、結局のところアパパネの真実は分からないままかもなぁ。

URL | タカアキ #-
2011/06/08 17:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1022-35b7a1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。