スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

初心忘れるべからず。  

2005年の安田記念は、今思い返してもため息が出る。1週間前の時点で、僕は携帯の競馬サイトにおける予想ゲームで以下の様に印を打った。
◎アサクサデンエン
○サイレントウィットネス
▲スイープトウショウ
ところが痛恨だったのは、こんな予想をしたことを当日すっかり忘れてしまっていたことである。1週間あれこれ悩んだ挙句、上記の3頭を買いつつもこの3頭の組み合わせが抜け。バランスオブゲームやらテレグノシスやらに色気を持って、意味不明な馬券を買ってしまった。
そして結果はご承知の通り、アサクサデンエン→スイープトウショウ→サイレントウィットネスの順番で決まって、3連単は465,840倍。3連複でも80,000倍ほどをつけた。この時は流石に倒れそうになった。無駄にあった時間と、自分の愚かさを呪ったことはない。


この後悔は僕にとって大きな教訓になった。初志貫徹、迷ったら原点に戻れ、である。と言うことで安田記念の原点予想。
◎ストロングリターン
○スマイルジャック
▲アパパネ
△サムザップ、ビューティーフラッシュ

はっきり言えば日本の短距離~マイル路線は停滞気味。単純に連勝で重賞まで駆け上がったストロングリターンの勢いに乗る。
スマイルジャックは前走マイラーズCが肝。シルポートがまんまと逃げ切り、番手につけたクレバートウショウが2着という典型的な行った行った展開。そんな中にあって上がり33.0で、4角13番手から一気に6着まで突っ込んできた。上がりだけならばアパパネよりも早かった。ダービー2着をはじめ、勝った2重賞は共に左回り。舞台は整った。鞍上の三浦皇成も、そろそろGI勝ちが欲しいところだろう。
アパパネに関しては、ヴィクトリアマイルで「早熟説」を唱え、ばっさり切った手前、今さら推すのは気が引けるし、節操がない。が、流石に無印にする度胸はない。唯一の気がかりというか懸念というか粗を探すならば、「もしかしたら牡馬と走るとしおらしい」と言う可能性である。過去、メジロドーベルがそうだったように、牝馬相手には無類の強さを発揮した馬でも、牡馬と走ると全然勝てない、ということもなきにしもあらず。ただ、アパパネに関してはまともなサンプルがない(マイラーズCは休み明けで、明らかに叩き台だった)ので、これも所詮机上の空論に過ぎない。
香港2騎ははっきり言えばブラックボックス。ただ近年香港勢が強く、比較的人気になりがちな中で、今回は恐らく人気はしないだろう(予想オッズ参照)。□外は忘れた頃にやってくる。軽視は禁物である。

とまあ、こんな感じで。ちなみに、1週間前だろうと3日前だろうと予想を晒して、当たったためしはない。
スポンサーサイト

Posted on 22:20 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

私もスマイルジャックには大いに期待をしておりますよ~。
あとサンカルロ。
この馬本当に東京ダメなんでしょうかね~。

URL | d.a.i #-
2011/06/01 23:27 | edit

d.a.iさま

サンカルロに関してはどうでしょうねぇ。確かに府中での成績はボロボロですが。。
今までずっと吉田豊が乗ってきて、ここで突然横典に乗り替わり。これが吉と出るか凶とでるか。


URL | タカアキ #iqhSIKS2
2011/06/02 22:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/1019-d42feb04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。